logo

NECマネジメントパートナー、「構築 SDNによるサイバー攻撃自動防御ソリューション」のトレーニングを提供開始

~販売店様向け提案力強化セミナー(eトレーニング)も同時に提供~

NECマネジメントパートナー株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役執行役員社長:松倉肇、以下 NECマネジメントパートナー)は、技術者向けの「構築 SDNによるサイバー攻撃自動防御ソリューション」トレーニングを10月13日より提供開始します。同時に、販売店様向けに同ソリューションの販売強化を目的としたeトレーニング「SDN提案力強化セミナー ~サイバー攻撃自動防御ソリューション編~」も10月13日より提供開始します。

サイバー攻撃は日々巧妙化・多様化し、既存のソリューションだけでは防御することが難しいケースが多く発生しつつあります。NECではSDN(Software-Defined Networking)を活用しサイバー攻撃を自動的に防御するためのソリューションを発表しました。

NECマネジメントパートナーは、そのソリューションを効果的に実行するための知識とスキルを修得する技術者向け「構築 SDNによるサイバー攻撃自動防御ソリューション」コース(集合研修)と、同ソリューションの販売強化に向けた販売店様向け「SDN提案力強化セミナー ~サイバー攻撃自動防御ソリューション編~(eトレーニング)」の提供を開始します。

◆各コースのご紹介

1.「構築 SDNによるサイバー攻撃自動防御ソリューション」コース概要
 コースコード:NW225
 期間:1日間
 価格:45,000円(税抜)/48,600円(税込)

コース概要:
SDNによるサイバー攻撃自動防御ソリューションの特徴を理解し、
システムへ適用するための知識を修得します。さらに、導入時の環境構築に
必要な構成要素や設定項目について修得します。

到達目標:
・サイバー攻撃自動防御ソリューションの特徴を理解し、自社や
お客様システムへの適用を提案できる。
・環境構築に必要な構成要素を確認できる。
・環境構築時の初期設定項目を確認できる。

前提知識:
以下のすべてのコースを修了、または同等知識をお持ちの方。
 ・「実習 UNIVERGE PFシリーズによるSDN構築」
 ・「インターネットセキュリティ技術」または「インターネットセキュリティ技術(実習編)」

カリキュラム:
第1章.標的型攻撃対策
 ・サイバー攻撃
 ・既存セキュリティ対策の限界
 ・標的型攻撃対策のためのサイバー攻撃自動制御ソリューション
 ・構成要素の設定について
第2章.次世代ファイアウォール連携
 ・既存セキュリティの限界
 ・次世代ファイアウォールと連携したサイバー攻撃自動制御ソリューション
 ・構成要素の設定について

詳細と開催日程は以下をご覧ください。
リンク

2. 「SDN提案力強化セミナー ~サイバー攻撃自動防御ソリューション編~
(eトレーニング)」コース概要
 コースコード:NW227
 時間:30分
 価格:10,000円(税抜)/10,800円(税込)

コース概要:
近年増加しているサイバー攻撃に対する課題と、課題を解消する「SDNに
よるサイバー攻撃自動防御ソリューション」の概要について学習します。
お客様にサイバー攻撃自動防御ソリューションを提案するための知識
を修得します。主に営業職の方が対象です。

到達目標:
・SDNによるサイバー攻撃自動防御ソリューションの特徴を説明できる
・ソリューション提案にあたり、適切なヒアリングができる

前提知識:
特に問いません。
カリキュラム:
第1章 これだけは知っておきたい!SDNとセキュリティ用語紹介
第2章 増加するサイバー攻撃と既存セキュリティ対策の限界
第3章 SDNによるサイバー攻撃自動防御ソリューションとは
第4章 サイバー攻撃自動防御ソリューションのおさえておきたいポイント

詳細と開催日程は以下をご覧ください。
リンク

◆関連コース情報

SDN/OpenFlow 研修コースマップ
リンク

<サイバーセキュリティ関連>
実践!サイバーセキュリティ演習-インシデントレスポンス編-
リンク
実践!サイバーセキュリティ演習 for Eggs
リンク

実践!サイバーセキュリティ演習 for Eggs+フォレンジック
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。