logo

SIGMA、業界初のHDR対応UHD TVチップの大量生産を開始

JCN 2015年09月08日 10時25分
From JCN Newswire


Fremont, Ca., Sept 8, 2015 - ( JCN Newswire ) - IoT(Internet of Things)、スマートテレビおよびメディア接続市場向けのインテリジェントSoC (system-on-chip)ソリューションの大手プロバイダ、Sigma Designs(R) (NASDAQ: SIGM)は、STV7701 Ultra HD High Dynamic Range (HDR)の大量生産を開始しました。この強力なシングルチップソリューションは、現在市場に出荷されている中では、HDR 10、BD UHD、Dolby Visionなどの複数のHDR規格をサポートし、最高のUHD視覚体験を実現するする唯一の製品です。新しいUHD SoCには、OTT (Over the Top)動画ストリーミングサービス用に最適化されたソフトウェアと、プレミアムスマートテレビオファリング用の各種先進機能が搭載されています。STV7701をUltra HD FRCチップと併用することで、UHD 120Hzスマートテレビに最適なソリューションを提供できます。

ハイダイナミックレンジ技術は、テレビ視聴体験を大幅に向上するところから、この1年で破壊的テクノロジーの様相を呈してきました。過去10年間にテレビの解像度(1画面あたりのピクセル数)やリフレッシュレート(1秒あたりのピクセル数)は大幅に向上しましたが、HDRは「画質の第3の柱」つまりピクセルあたりの情報コンテンツに対応します。この第3の柱は、人間の目が知覚可能であるにも関わらず、今まで提供されることのなかった非常に高品位の輝度とカラーに直接影響します。簡単に言うと、人間の目は、現在UHDテレビが提供しているものより、最低3桁大きい輝度コンテンツと、2倍のカラーコンテンツを認識できます。HDR技術はさらに深いコンテンツを提供し、我々の目が望むレベルまでテレビ映像の画質を向上します。

Sigma Designsは、9月4~9日に開催されるIFA Berlinのホール2、スタンド124でSTV7701プロセッサを展示します。

この最先端プラットフォームでサポートされる主な機能は以下のとおりです。

- 60Hz Smart TV向けUltra HD (UHD) Single Chip
- 4K Ultra HD (UHD)解像度に加え、HDR 10、SMPTE 2084および2086、Dolby Visionなどのハイダイナミックレンジおよび広色域機能を搭載
- 512 Zones 2D調光
- 60fpsでのHEVC (H.265) UHD 10ビットビデオデコーディング
- Google VP9 UHDデコーディング
- コンテンツ保護のためのTEE (Trusted Execution Environment)およびARM Trust Zoneのサポート
- 内蔵UHD HDMI v2レシーバとHDCPv2.2コンテンツ保護
- コンテンツの違法複製防止のための統合Civolution NexGuardフォレンジックUHD透かし技術
- AndroidとLinuxオペレーティングシステムのサポートの他、テレビセットなどのディスプレイ製品構築用のTVミドルウェア、DRM、HTML5ブラウザエンジンなどのソフトウェアパッケージ

特にGoogle VP9技術やCivolution透かしなどの業界パートナーとの統合も、STV7701が次世代大画面テレビセットに最適なソリューションとなるのに役立っており、インテンシブハイモーションコンテンツなどのプレミアムUHDサービスに必要な画質の向上や保護を提供します。

この新型STV7701シングルチップソリューションはHDMI 2.0対応で、次世代スマートテレビ向けの優れた動画処理、先進的な接続機能、およびOTTサービスを実現する高性能Quad Core ARM CPUおよびQuad Core GPU技術を使用しています。開発期間を短期化するため、STV7701は、すべての主要地域で本番実績のあるソフトウェアソリューションや、放送、ブロードバンドおよび住宅用ネットワーキング向けの統合ソフトウェアスタックとともに出荷されます。

Sigma Designsについて詳しくは www.sigmadesigns.com をご覧ください。
Twitter: リンク
LinkedIn: リンク

Sigma Designsについて

Sigma Designs, Inc. (NASDAQ: SIGM)は、ネット対応メディアプラットフォームで世界をリードする企業です。世界の大手IPTVセットトップボックス、DTV、ネット対応メディアプレーヤー、住宅用ゲートウェイ、ホームコントロールシステムなどの基盤となる重要な半導体技術の設計と構築を行っています。Sigma Designsについて詳しくは www.sigmadesigns.com をご覧ください。

Sigma Design、Secure Media Processor、およびSigma Designsのロゴは、米国およびその他の国において、Sigma Designs, Inc.とその子会社の登録商標または商標です。本書に記載された他の商標は、それぞれの所有者の商標です。

セーフハーバー条項

このプレスリリースには、1933年の米国証券法第27条A項と、1934年の米国証券取引法第21条E項の意義の範囲内で、将来予想に関する記述(forward-looking statement)が含まれています。これには、STV7701 Ultra HDハイダイナミックレンジ(HDR)や、本書に言及されている他の製品に関連するSigma製品とソリューションの機能やメリットの予想についての記述が含まれます。実際の結果は、数多くの要因により、著しく異なることがあります。その要因には以下のものが含まれますが、これに限定されるものではありません。例えば、STV7701 Ultra HD High Dynamic Range (HDR)チップセットやUltra HD FRCチップによって提供される機能を消費者および顧客がどの程度受容するか。Sigmaがスマートテレビ市場などのターゲット市場にSigma製品を展開しマーケットアクセプタンスを達成できるか。これらの市場において、他の技術や製品と比較した場合の同社のSTV7701の競争力など。その他にも、2015年6月9日に発行された書式10-Q報告書などの、Sigma社がSECに提出した報告書に、各種リスクが適宜詳述されています。これらの将来の見通しに関する声明は、この文書の日付時点の情報のみを記載していますので、お読みになる際は過大な信頼を置かないようにご注意ください。この文書の日付以降の出来事や状況の結果として、または不測の事態の発生を反映するために、これらの将来予想に関する記述の改訂が行われた場合でも、Sigma社は、それを公表または開示する義務を負いません。

お問い合わせ情報
プレスお問い合わせ先
Mary Miller
Sigma Designs
+1-510-897-1069
Mary_Miller@sigmadesigns.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。