logo

RoomClipでリノベーション写真の投稿キャンペーンを実施

Tunnel株式会社 2015年09月07日 16時43分
From PR TIMES

協賛にリフォーム産業新聞、大手リノベーション事業者が協力

 日本最大の住まいの写真共有SNS「RoomClip(ルームクリップ)」を運営するTunnel株式会社(東京都文京区、代表取締役社長:高重正彦)は、株式会社リフォーム産業新聞社(東京都中央区)およびリノベーション事業者と連携し、9月からルームクリップにてリノベーションの住まいの写真の投稿を募集するキャンペーン「みんなで作る、リノベライフブック」を開催します。



「住まい手」目線でのリノベーションの魅力を様々な角度から掘り起こすユニークなキャンペーンとなります。 投稿されたリノベーションの写真は、すべてリノベーション事業者のタグが付与され、半永久的に検索・閲覧可能となります。
[画像1: リンク ]



キャンペーンの開催期間は11月30日まで。12月には集まった写真の中から賞を選定します。また施主様にキャンペーンへの参加を促していただける協力リノベーション事業者の募集は11月1日まで実施します。参加を希望する事業者は「みんなで作るリノベライフブック事務局(info@tunn-el.com)までご連絡ください。

【キャンペーン詳細】

・名称「みんなで作る、リノベライフブック」
・キャンペーンページURL:リンク
・応募期間:2015年9月4日~11月30日
・発表日:2015年12月13日
・協賛:リフォーム産業新聞社
・スタート時の協力リノベーション事業者(順不同)
リノベる株式会社様、株式会社ブルースタジオ様、株式会社リビタ様、株式会社TOOLBOX様、スマサガ不動産 株式会社様、株式会社ニューユニークス様(※今後順次増加していく予定です)
・各賞(いずれも商品券3000円分とRoomClipステッカーが景品)
RoomClip賞:期間中に最もいいねを集めた部屋を選出
リフォーム産業新聞賞: 「暮らしをよくする、専門メディア」にあう、リノベーションして新しい暮らしを楽しんでいることが伝わってくる1枚を選出
ベストライフフォト賞:生活感があって写真が素敵で、見ている人が「リノベーションしたいな」という気持ちになる1枚を選出
アイデア賞:リノベーションでそのアイデアがあったからこそ、今の素敵な生活ができているというエピソードを重視して1枚を選出

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



【企画の背景】
RoomClipは2012年5月にサービスを開始し、これまでに約100万枚の「実際に生活者が住んでいる家の写真」が投稿されてきました。その写真の特徴は、自分の家だからこそ「生活者目線」でのこだわりや商品、物件の魅力が伝わるということです。今回はその特徴に注目したキャンペーンとなります。
リノベーションやリフォーム領域では、これまで事業者目線での「施工事例」の写真がマーケティングに使用されてきました。しかし、ソーシャルメディアとスマートフォンの普及により、生活者自身がリノベーションやリフォームの魅力を回りに伝えることが可能となりました。
今回のキャンペーンをきっかけに、より消費者・生活者目線でのリノベーションの魅力を感じる人が増えることを狙います。「現在の施主」と、リノベーション事業者、そして「未来の施主」のすべてにとってメリットのあるサービスとなることを目指します。

【RoomClipについて】
RoomClipは家具や家電、雑貨などインテリアの写真を投稿、閲覧できる日本最大のインテリアSNSです。スマートフォンアプリとインターネットのウェブサイトを展開しています。 現在月間ユーザー数は80万人、月間PVは9500万PVです。

【Tunnel株式会社について】
代表者 : 代表取締役社長 高重正彦
設立  : 2011 年11 月24日
所在地 :文京区本郷3丁目35-2 ラ・ヴェリエール宮本ビル3F
事業内容: スマートフォンアプリ及びウェブでの「RoomClip」の提供

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。