logo

書道家 武田双雲プロデュース筆ぺん 「双筆(そうひつ)」シリーズに慶弔両書き 中筆 新発売

プラチナ万年筆株式会社 2015年09月04日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年9月4日

プラチナ万年筆(株)

    書道家 武田双雲プロデュース筆ぺん
「双筆(そうひつ)」シリーズに慶弔両書き 中筆 新発売
  冠婚葬祭から普段使いに便利な両書きタイプ

プラチナ万年筆株式会社(本社;東京 社長;中田俊也)では、書道家の武田双雲先生と共同開発している「双筆」シリーズに慶弔両書きタイプ 中筆を新たにラインアップして平成27 年9 月10 日より発売します。筆ぺん初心者の方でも楽に筆文字が書ける特長をもつ、これまでの「双筆」シリーズ同様に、先端だけが柔らかく、後ろ部分はコシを持たせました。これにより多くの方々に筆のタッチを感じながらしっかりとトメ、ハネ、ハライが表現しやすく、毛筆での筆記が苦手な方でも安心して筆文字を
書くことができます。また、「墨色」「うす墨」両頭とも同じ芯径サイズの中筆を採用することで、筆ぺんを利用する機会の多いご祝儀袋や香典袋のように表面の荒い紙面であっても、摩擦抵抗に負けることなく筆が運べるので、いつものペン書きのようにお使いいただけます。墨インクは耐水性・耐光性に優れたカーボンインクを、うす墨は濃淡の表現がしやすい水性染料インクを使用しています。どちらのインクにも墨の香りが入っていますので本格的な書道の雰囲気もお楽しみいただけます。程よいインク流量とコシのある穂先でなめらかな筆記感で、インクジェットはがきにも対応していますので、これ一本で年間をとうして幅広い用途にご使用頂ける便利な筆ペんとなりました。<製品特長>※だれでもトメ・ハネ・ハライがしっかり書ける穂先。※墨インクには墨の香り付きの顔料カーボンインクを使用。耐水性に優れ、水に濡れても滲まない。※慶弔両書きタイプは墨色とうす墨の仕様の書きやすいペん先で慶事仏事の定番です。※インクジェットはがき対応

双筆「慶弔両用タイプ」CFSW-250 価格 250 円(税抜)●サイズ 全長155mm× 最大径10.6mm 重量8g●製品仕様 胴・鞘・テーパー(PP 樹脂)穂先(ポリエステル繊維)●インク 墨インク(顔料カーボンインク使用・墨の香付)うす墨インク(水性染料インク・墨の香付)※インクは使いきりタイプ



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。