logo

東京カレンダーのスマートフォンアプリ開発に「Monaca」が採用

~「Monaca」で開発期間を1か月短縮し4か月で完成、テスト工数を50%削減~

アシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中正裕)は、東京カレンダー株式会社が提供する「東京カレンダーiPhoneアプリ」の開発にHTML5ハイブリッドアプリ開発環境「Monaca」が採用されたことを発表しました。「Monaca」の活用により、開発期間を1か月短縮し4か月で完成させ、テスト工数を約50%削減できました。その他本アプリケーション開発における「Monaca」の採用効果は以下の通りです。

◆「Monaca」の採用効果
・開発期間を1か月短縮し4か月で完成、テスト工数の50%削減
・Macを使わずにiPhone向けアプリ開発ができた
・Web開発者にとって学習コストが極めて低かった
・開発人員の増減に柔軟に対応できた

◆本事例の詳細
以下のWebページで本事例の詳細を公開しています。
リンク

<東京カレンダー iPhoneアプリについて>
2015年1月にリニューアルされた月刊誌「東京カレンダー」の公式サイトは、世界一のグルメシティ東京の人気レストラン、料理を徹底取材したデートやビジネスに役立つグルメ情報が満載の情報サイトです。
Monacaで開発された東京カレンダーiPhoneアプリは、テーマやシーンなど利用者の嗜好に合わせて、数多くの至高のレストランやグルメストーリーから選択し、簡単に予約ができます。

AppStore
リンク

<Monacaについて>
「Monaca」はアシアル株式会社が提供するiOS、Android、Windows に対応したクラウド型のモバイルアプリ開発プラットフォームです。開発者はHTML5を活用しながらワンソースで複数のOS向けのアプリを開発することができます。開発者はブラウザからMonacaにアクセスするだけで、プログラムコードの作成、デバッグ、およびアプリのビルドまでを一貫して行うことができます。これにより、従来のネイティブベースのモバイルアプリ開発手法と比べ、より効率的に開発を行うことができます。

Monaca公式サイト リンク
Monaca公式Facebookページ リンク

用語解説

<アシアルについて>
国内PHP市場の黎明期の2002年に創業し、国内を代表するような大手企業から中堅企業の
WebシステムをPHPで開発してきました。また、近年HTML5分野での研究開発に力を入れており、HTML5ハイブリッドアプリ開発環境「Monaca」などの開発ツールを国内外の開発者に提供しています。この様な取り組みが評価をされ、2014 Red Herring Top 100 Asia、Red Herring Top100 Global、モバイルプロジェクト・アワード2014モバイルプラットフォーム・ソリューション部門で優秀賞を受賞しています。

アシアル公式サイト:リンク

関連情報
http://ja.monaca.io/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。