logo

北里研究所と日本盲導犬協会が連携・協力に関する協定を締結

北里大学 2015年09月04日 08時05分
From Digital PR Platform


学校法人北里研究所と公益財団法人日本盲導犬協会が、埼玉県北本市にある北里大学メディカルセンターにおける動物介在療法・活動を推進するため、9月9日(水)に、連携・協力に関する協定を締結する。


 学校法人北里研究所は、公益財団法人日本盲導犬協会(神奈川県横浜市)と連携し、約1年前から北里大学メディカルセンター(埼玉県北本市)における動物介在医療(動物介在活動・動物介在療法)を試行してきた。
 この取り組みの本格的実施に向けて、日本盲導犬協会との連携・協力を推進するため、9月9日(水)に協定書の調印式を執り行う。

 調印式の詳細は下記の通り。

【日 時】 9月9日(水) 13時~13時30分

【会 場】 
 北里大学メディカルセンター北館6階記念室
 (埼玉県北本市荒井6-100)

【式次第】
1)開式
2)出席者紹介
3)協定書の説明
4)協定書への署名
5)公益財団法人日本盲導犬協会理事長あいさつ(井上幸彦)
6)学校法人北里研究所理事長あいさつ(藤井清孝)
7)閉会 
※締結式終了後、記念撮影を行う

【連携・協力の内容】
1)動物介在医療(動物介在活動・動物介在療法)の推進と普及に関すること
2)盲導犬の育成と支援に関すること
3)その他、この協定の目的を達成するために必要と認める事項

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人北里研究所
 農医連携教育研究センター事務室(担当:稲熊)
 〒252-0373 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
 TEL: 042-778-7948

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。