logo

株式会社アジェット(東証2部7853)に向けた再生支援投資のお知らせ

Oakキャピタル株式会社 2015年09月02日 09時45分
From 共同通信PRワイヤー

2015.9.2

Oakキャピタル株式会社

株式会社アジェット(東証2部7853)に向けた再生支援投資のお知らせ

1.アジェット社とレッド社の資本および業務提携の締結
アジェット社は、レッド社が展開するフード事業の各ブランドのフライチャイジーとして、多店舗展開を図ることを目的に資本事業提携を行います。これにより、アジェット社は弱体化した財務体質の強化と事業の再生につなげる計画です。この提携によりレッド社はアジェット社の株式を31.3%保有する筆頭株主となり、レッド社の持分法適用関連会社となります。 
2.今後展開するアジェット社のフード事業
提携先のレッド社は、ホテル事業に加え、前年よりレストラン事業の買収やニューヨークの人気カップケーキ「マグノリアベーカリー」の展開、ハンバーガーのウェンディーズ・ジャパン合同会社との業務提携を行いました。最近では、新規のフードブランドとして全世界で1,000店のチェーンを持つ人気のフライドチキン「Kyochon(キョチョン)」との合弁会社設立による共同展開を計画するなど、積極的なフード事業の拡大を進めています。
この度の提携はアジェット社にとって、サブフランチャイズとして業容拡大を図るとともに、人的交流による事業シナジーの向上や、リソースの共用化などにより同社の事業再生に弾みがつくものです。
当社は、これらの戦略が同社の将来にわたる事業基盤確立と収益力向上ならびに企業価値向上に繋がるものと判断し、同社に対する支援を引受けるものです。
3.レッド社のフード事業、ホテル事業の概要
□スイーツ事業:マグノリアベーカリー
米国NY発祥のマグノリアベーカリーは、数多くの人気TV番組や映画に登場し、一躍有名になりました。平成26年6月に、レッド社が手掛ける日本の第一号店舗として東京表参道にオープンし、都内を中心とした百貨店、駅、ショッピングモール等で期間限定ショップをオープンさせるなど、常に話題となっているカップケーキショップです。
□ファーストフード事業:Kyochon(キョチョン)
韓国の国民的なブランドであるKyochonは、チキンビジネスをメインに1991年に設立され、韓国を中心に世界で約1,000店舗(フランチャイズ含む)を展開しています。一般的なファーストフードではなく、新鮮さを保つため、オーダーが入ってから調理を開始し、こだわりのあるチキンフードを提供しています。  
□ホテル事業:親会社のRPHグループ(タイ)は、現在、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピンなど、東南アジアを中心に24箇所のホテルを所有及び運営しております。同社は、平成25年8月に第1号のホテル「レッドプラネット 那覇 沖縄(旧チューンホテル那覇沖縄)」(全117室)を開業し、平均客室稼働率90%と順調に推移しております。また、平成26年9月に既存稼働中の「ホテルロイヤルオーク五反田」(客室数119室)を取得いたしました。平成26年12月には東京都目黒区の既存ホテルを一部取得し、平成27年8月1日には「レッドプラネット 浅草 東京」を開業いたしました。今後の開業予定としては愛知県に2件(名古屋市中区錦、常滑市セントレア)の新規ホテル用地を既に取得しており、平成28年5月と平成29年中の開業を目指しております。
4.Oakキャピタルとしてレッド社へ20億円のエクイティファイナンスを同時に実施
レッド社は、フード事業の規模拡大を目的に、ある程度の規模を持ったフード事業会社のM&Aを戦略としております。当社はその買収資金の調達支援を実施します。また、ホテル事業のチェーン展開で必要な資金調達の支援も同時に実施します。
5.アジェット社向け再生支援のエクイティファイナンスを実施
新株予約権による11億円のエクイティファイナンス引受を行います。
6.投資後の出資比率
投資総額の当社出資比率は23.06%であります。
7.投資実行の予定日
払込期日:平成27年11月10日

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。