logo

法人リストのクレンジング。メルアドからのターゲットリスト生成。Office365アドインサービスでぱぱっと!Microsoft FEST 2015開催日9月2日から開始します。

PDBマーケティング株式会社 2015年09月02日 09時00分
From DreamNews

PDBマーケティング株式会社(東京都豊島区 代表取締役:藤田 幹夫、以下
PDBマーケティング)は、マイクロソフトのクラウド戦略商品であるOffice365ユーザへの
情報付加サービスとして、「会社INDeX」データクレンジングを開始する。
Microsoft FEST 2015開催日9月2日からサービスを開始します。
1.サービスの背景
顧客(法人)リストはほとんどの場合、Excelで管理され、膨大なリストが存在している。
一度作成されたリストは、移転、統廃合があっても日常的な更新はなされていない。
連絡手段としてE-Mailが中心となり、相対的にメルアドリストについては更新されて
いることが多い。
また、メルアドだけ収集する機会も増えており、情報付加により対象リストとしての
活用ニーズも存在している。
2.サービス概要
・Excel365/2013シートに蓄積されたリストに対して、メルアドから推定するドメインを基に
30万社「会社INDeX」に参照、電話番号は500万件電話帳に参照し、合致したとき
それぞれが保有する属性情報を、対象シート上に追加する。
・追加情報
メルアド<推定ドメイン/URL/商号/所在地/業種/資本金規模/従業員規模/上場区分>
電話帳 <記載会社名/都道府県/市区町村/以下住所/電話番号>
・料金:メルアドをIDとした無料会員登録が必要。
    Officeアドインは無料。情報付加に対する従量課金月次請求方式。
    メルアド一致:50円/件 電話番号一致:5円/件 
但し最低請求額を500円とし、実績件数課金が500円未満の場合は500円の課金とする。
初期登録後、1回限定で、10件までの評価利用は無料。
  
すでに、マイクソフトOfficeストア登録済みのためExcel365/2013から利用可能。
メニュー「挿入」>「ストア」>カテゴリ「CRM」選択>「データクレンジング」が表示。
先行適用実績は以下の通り。
A.展示会来場者リストでは、メルアド70%、電話25%の情報が付加された。
B.メルマガリストへの付加では、5500件のリストで2500件、45%の付加実績が得られ、
配信対象者の所属会社特性(業種、規模)が明らかとなった。
3.Office365アドインとは?そのメリット。
日本ではほとんど知られていないのですが、Office365/2013からAPIが公開されています。
最も普及しているアプリケーションExcel/Wordを利用中に、特定の情報参照などが可能です。
互換ソフトとの決定的な差異点です。
このAPIを使ったアプリケーション、サービスの呼称をマイクロソフトは「アドイン」と
統一しています。
マイクロソフトの審査を通過したアドインは、「ストア」に登録され、いつでも利用できます。
「会社INDeX」データクレンジングも審査を受けてストアに登録されています。
Officeストアはこちら。(マイクロソフトサイトです)
リンク カテゴリCRMを選択してください。
Office365 APIの解説はこちら。(マイクロソフトサイトです)
リンク
Office365アドインのメリットはExcel/Wordといった日常的に使用する環境のまま
サービスの利用が可能なことです。
様式を所定の順番に整えてCSVで転送する、結果を別途受信する。
セル情報、文書中の単語コピー、Googleの検索窓へペースト、結果リストから該当情報を
抽出といったステップがなくなります。
コンテンツを提供するプラットホームとして最適です。
PDBマーケティングは、Office365APIの公開により、ビジネス環境変革の可能性を
感じています。
今後も、Office365APIを使った、様々なサービスの提供を準備しています。
4 提供コンテンツの特徴
◇30万社個別HP情報
1).情報収集方式
30万社個別HPからの自動収集・蓄積を行っています。HPの情報は、目視では、
様式が会社によって異なっていても、容易に判別がつきます。
しかし、自動収集したHTML文字列から、「会社名」「所在地」「電話番号」の表記と
それが記述された項目を自動認識することは非常に困難です。
2年余りのパターン分析と、試行錯誤により会社情報に特化した、判別アルゴ
リズムを確立し、実用レベルの自動収集・蓄積を可能としました。
2).30万社の意味
大手調査会社では、数千人の調査員により120万社から150万社の情報を提供
しています。
150万社との対比では網羅性では競えませんが、情報鮮度、会社別情報量において
勝っています。
また、HP来訪者履歴=IPアドレスからの会社属性参照は、20万件弱と推定します。
3).HP情報自動収集の優位性
A.収集コストの圧倒的な低減。
B.情報更新サイクルの短縮:他の情報が年次更新であるのに対し、会社属性は隔月更新、
  HPニュースはほぼ3日遅れで毎日更新です。
C.HP関連情報の取得・付加:全件が固有のURLを有しており、新製品発表、人事異動
  移転などの活動情報取得が容易です。
以下の独自コンテンツの網羅性を補完すべく、今回のサービスでは500万件の法人電話帳
情報を利用しています。
なお、30万社個別HP情報は、株式会社知紡が蓄積したものです。
開発アルゴリズムなど知的権利は知紡が保有しています。
PDBマーケティングはAPIを活用して、配信サービスを行っています。
■ 会社概要 ■
PDBマーケティング株式会社
所在地: 東京都豊島区南池袋2-49-7
     インスクエア池袋
代表者: 代表取締役 藤田 幹夫
事業内容:
・ コンテンツアグリゲーション
・設立年月日: 2009年2月17日
本件解説 : リンク
会社URL: リンク
▼本件に関するお問い合わせ先 ※必須事項
【本件に関するお問い合わせ先】
PDBマーケティング株式会社
担当: 藤田
TEL: 090-6145-4674(藤田ダイレクト)/ FAX: 050-3156-2784
Email: info@p-db-m.com
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。