logo

仏産チーズ「コンテ」を楽しむフォトコンテストを実施

コンテチーズ生産者協会  2015年09月01日 19時15分
From Digital PR Platform


コンテチーズ生産者協会(CIGC:フランス、ポリニー市)は、スマートフォン上で料理写真を美しく撮影、編集、投稿できるアプリ、SnapDish内にて9月4日から10月1日までコンテを楽しむフォトコンテストを実施することを発表しました。

これは、料理や食材に興味のある方々にフランスで最もなじみのある熟成ハードチーズ、コンテをサンプリングし、気軽に試してもらうことでその美味しさを知ってもらい、潜在購入者の中でコンテの認知度を上げる目的で行われるもので、「そのまま部門」と「お料理部門」を設けて、コンテをそのまま食べているシチュエーション写真や、コンテを使った料理写真をコンテスト方式で募集するものです。

フォトコンテストに先駆けてSnapDish内で50名のモニターを募集したところ、670名もの応募があり、コンテに対する同会員の注目度の高さが伺えました。
また同アプリ内にコンテを紹介するブランドページを設け、フランシュ・コンテ地方の山岳地帯にて1,000年以上の歴史を守り添加物を一切使わずに作られているコンテの魅力をアピールしつつ、コンテのレシピを5月から週数回のペースでコンスタントにアップし続けたところ、9月1日現在、20,186名ものフォロアーを獲得しています。

フォトコンテストの応募写真は、SnapDish内、キャンペーンサイトに随時投稿されます。コンテチーズ生産者協会は、このフォトコンテストを通じて多くの参加者にコンテに触れて写真を応募してもらうことで、さらに多くの方々とコンテの様々な食べ方の提案を共有することを願っています。
■キャンペーンサイト(9/4~10/1オープン)
リンク

コンテとは?
「コンテ」はフランス東部、ジュラ山地で職人が丹精をこめて作っている熟成ハードチーズ。添加物を一切使わない、自然そのままの味わいと豊かな風味が魅力で、フランス産AOP(原産地呼称保護)チーズの中で最大の生産量を誇ります。フランスでは朝食からおやつ、料理やワインのおつまみにと、子供から大人まで広く親しまれており、日本でもチーズ愛好家の間で大変人気があります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。