logo

コメダ珈琲店『KOMECA』取扱いを開始

株式会社バリューデザイン 2015年09月01日 12時00分
From PR TIMES

株式会社バリューデザイン(東京都中央区、以下、バリューデザイン)は、9月1日(火)より、全国にコメダ珈琲店を展開する株式会社コメダ(愛知県名古屋市)に、クラウド型電子マネー発行システム「バリューカードASPサービス」を提供致します。九州エリアを皮切りに、順次、エリアごとに取扱いを開始して参ります。
また、今回のサービス提供にあたり、POS開発において、株式会社寺岡精工(東京都大田区)と協業致しました。



[画像: リンク ]



[表: リンク ]



■ 導入背景と展望

決済手段の多様化によるお客様の利便性向上を目的に導入いただきました。バリューデザインは、運用の支援および、利用データを活用した効果的なキャンペーンの提案等、販売促進活動の支援も行って参ります。

将来的には外部での販売支援も行う予定です。


■「バリューカードASPサービス」概要

「バリューカードASPサービス」は、国内最多の導入実績を持つ、クラウド型電子マネー(プリペイドカード)発行システムです。リチャージ可能なハウス電子マネーの発行、従来の紙商品券に代わるプリペイドカードの発行、販売促進ツールとしてのポイント発行など、多目的なサービスを一元管理できるプラットフォームです。

〈導入実績〉435社(店舗数は34,300店舗 ※海外含む) 日本国内において最多の導入実績を誇ります。(2015年7月末時点)            

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。