logo

【人事評価制度の運用をクラウド上で分析し、管理職のマネジメントスキル向上を実現】管理職専門の育成支援サービス『評価モニタリングサービス』2015年9月1日(火)より一般提供開始

株式会社あしたのチーム 2015年09月01日 11時00分
From PR TIMES

~累計500社以上の人事評価制度をクラウド上でサポートする「あしたのチーム」が提供する最新メソッド~ リンク

あしたの人事評価クラウド「コンピリーダー」を手掛ける、株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、これまで特定の企業様からのお問い合わせに対しご提供していた、管理職専門の育成支援サービス『評価モニタリングサービス』を9月1日(火)より、一般提供開始いたします。



 
[画像: リンク ]



企業の人事戦略において、重要かつ緊急度の高い「採用」は優先されがちですが、その一方、「教育」や「評価」は後回しされやすい傾向にあります。特に、中小・ベンチャー企業では、そもそも人事部が存在せず、社長や役員、営業などの幹部が兼任するのが一般的であるため、管理職の育成は重要であるにも関わらず、なかなか手が回らないというのが現状です。そこであしたのチームは、こうした問題を解決すべく、教育に多くの時間やお金を割くことが難しい中小・ベンチャー企業の管理職向けに、『評価モニタリングサービス』をリリースいたします。

 本サービスでは、まず管理職の行動特性を診断し、“評価のクセ”をつかみます。その後、人事評価クラウドサービスをご利用いただきながら、クラウドシステムに蓄積された情報をもとに、評価者としてのマネジメントスキルを定量・定性の両面からのアプローチでレポーティングいたします。具体的には、「期日管理」「目標設定」「中間レビュー」「評価」「フィードバック」の5つの指標を分析し、各4段階で「通信簿」を作成いたします。また、四半期ごとに全管理職が集まる「レビュー報告会」を開くことで、優れた評価者の事例を社内に共有し、管理職のマネジメントスキル向上や社員の行動改善につなげていきます。

 あしたのチームは、導入を手掛けており、そこで蓄積されたノウハウを体系化して様々なサービスを提供しております。今後も、中小・ベンチャー企業の課題解決に繋がる人事関連に特化したサービスを多角的に展開してまいります。

■『評価モニタリングサービス』5つのステップ
1. マイコンピテンシー
75項目のコンピテンシー(行動特性)に関する設問により、評価者の行動特性を診断いたします。

2. 評価者スキルアセスメント
評価者にどのような偏りがあるかを測定テストで明らかにします。
評価にあたっては、下記のような傾向に偏りがちです。
・寛大化傾向 :全体的に甘く評価をしてしまう
・厳格化傾向 :全体的に辛く評価をしてしまう
・知識偏重  :知識があれば他の能力もあると高く評価してしまう
・ハロー効果 :1つの事実に強く引っ張られて、他の要素にも影響を与えてしまう

3. 評価者分析レポート
人事評価クラウドシステムに蓄積された情報を元に、評価者としてのマネジメントスキルを定量・定性の両面からレポート。5つの指標を分析し、各4段階で評価いたします。
・期日管理 :積極的に部下に働きかけ、期日までに内容を入力させているか
・目標設定 :ストレッチした目標を立て、部下と合意できるまで責任を持って管理しているか
・中間レビュー :評価期間中に時間をとり、部下の目標達成の進捗を確認しているか
・評価 :客観的・具体的な事実を交えて、部下の行動変容を評価しているか
・フィードバック :「事実/判断/対処」をセットにして、部下が評価結果に納得するまで伝えているか

4. 評価者ヘルプデスク
評価者からのお問い合わせに対して、専門家が電話とメールで回答いたします。

●株式会社あしたのチーム 概要
会社名    :株式会社あしたのチーム
代表取締役社長 :高橋恭介
本社所在地   :〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容   ・あしたの人事評価クラウド「コンピリーダー」
         ・あしたの人事評価制度運用支援
         ・あしたの人事評価制度構築コンサル
資本金 :2億6810万円(資本準備金含む)
設立 :2008年9月25日
HP :リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。