logo

【プレスリリース JJAジュエリーデザインアワード2015 結果発表】

UBMジャパン株式会社 2015年09月01日 11時01分
From 共同通信PRワイヤー

9.1

JJF運営事務局

日本のジュエリー最高峰を求めて
JJAジュエリーデザインアワード2015 本年の受賞作品が決定

=========================================================
日本のジュエリー最高峰を求めて
JJAジュエリーデザインアワード2015 本年の受賞作品が決定
新たに「内閣総理大臣賞」「山梨県知事賞」「台東区長賞」が誕生!
=========================================================
主 催  一般社団法人日本ジュエリー協会
後 援  経済産業省/厚生労働省/東京都/山梨県 /台東区
協 賛  公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会
     一般社団法人日本真珠振興会/プラチナ・ギルド・インターナショナル


ジュエリーデザインのみならず製作技術を発信

 独創的で先進的なすぐれたジュエリーを国内外に向けて配信する場として一般社団法人日本ジュエリー協会が開催している年次イベント「JJAジュエリーデザインアワード」の本年度の入賞作品が決定し、本日会期初日を迎えたジュエリー業界の国際展示会「ジャパンジュエリーフェア2015」の会場にて発表となった。
 
  日本のジュエリー業界において最も権威あるジュエリーコンテストとして知られるJJAジュエリーデザインワードは、今年もジュエリー業界の著名人に加え、審査委員長に東京藝術大学 教授 飯野 一朗氏を、そしてゲスト審査員に一般社団法人全日本ブライダル協会 会長の桂 由美氏を招いて審査が行われた。注目すべきは今年新たに「内閣総理大臣賞」「山梨県知事賞」と「台東区長賞」が新設され、更に充実したジュエリーコンテストとなったこと。そして厳正な審査の結果、応募総数112作品 182点の中から、「日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞」、「経済産業大臣賞」、「厚生労働大臣賞」、「東京都知事賞」、「山梨県知事賞」、「台東区長賞」、「日本ジュエリー協会会長賞」、そして「新人大賞」の上位8賞をはじめとした合計39作品 72点の入賞作品が選出された。
 JJAジュエリーデザインアワードでは、応募作品を3つの部門に分けており、第1部門「プロフェッショナル部門」では時代をリードするデザイン・技術・品質を兼ね備えたジュエリーを、第2部門「テーマ部門」では今回は“和”をテーマに、独創性豊かなデザイン・技術で表現されているジュエリーを、そして第3部門「新人部門」では、新人・学生を対象に自由な発想を持った既成の概念を打ち破る新しい発想のジュエリーを対象に募集活動を展開してきた。

 主催者である一般社団法人日本ジュエリー協会の丸山 朝会長は本年度のアワードに関し、「今回は特に意欲的な作品が多く、昨年よりレベルがかなり上がってきている。」とコメント。審査員からも「特に新人部門はレベルが一段と上がり好ましい状況(審査員長 飯野 一朗氏)」、「作者のスピリットが作品に滲み出ており、日本人らしいデリカシーがデザインにもテクニックにも表れている。(ゲスト審査員 桂 由美氏)」など多くの賞賛の声が上がった。


「日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞」は笹瀬嘉子氏に

厳選な審査の結果、今年の日本ジュエリー大賞に選ばれたのは株式会社エヌジェー(デザイナー:笹瀬 嘉子氏 製作者:株式会社エヌジェー)のダイヤモンドジュエリー。
Pt900素材のバングル・イヤリングセット、作品名は「水面 MINAMO」。
「水面の透明感と揺らめき 水・光・風 をも感じる景色のジュエリーを。バングルは2重の立体感ある構造を持ち、サイズの違うダイヤモンドをきめ細やかに配することで揺らめく輝きを表現しました。つねにインスプレーションを与えてくれる自然への感謝と憧憬とともに・・・」と製作にあたってのコメントを述べている。

主要11賞の受賞作品は以下の通り  *10作品(ダブル受賞含む)

■日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞

●デザイナー: 笹瀬 嘉子 氏
●応募者: 株式会社エヌジェー
●製作者: 株式会社エヌジェー
●作品名: 「水面 MINAMO 」
●素材名: バングル・イヤリングセット/Pt900/ダイヤモンド

■経済産業大臣賞

●デザイナー: 飯窪 麻紀 氏
●応募者: アンブローズアンドカンパニー
株式会社
●製作者: 株式会社白金工房
●作品名: 「生命~いのち~」
●素材名: ネックレス/K18/エメラルド/ダイヤモンド

■厚生労働大臣賞

●デザイナー: 横田 美和子 氏
●応募者: 株式会社ジュノー
●製作者: 株式会社ジュノー
●作品名: 「浮」
●素材名: ネックレス/K18WG・K18YG/ダイヤモンド

■東京都知事賞/ プラチナ・ギルド・インターナショナル賞 (*ダブル受賞)

●デザイナー: 大館 菜摘 氏
●応募者: 株式会社桑山
●製作者: 橋本 直季 氏、高倉 伸也 氏
●作品名: 「rhythm=調和」
●素材名: ネックレス/Pt900・Pt850/ダイヤモンド/タンザナイト・ペリドット・アイオライト

■山梨県知事賞

●デザイナー: 日比野 孝也 氏
●応募者: 株式会社伊東商店
●製作者: 高島 準平氏
●作品名: 「波紋」
●素材名: リング/K18WG・K18YG/

■台東区長賞

●デザイナー: 小笠原 玲子 氏
●応募者: 小笠原 玲子 氏
●製作者: 株式会社二輝
●作品名: ヴィーナス Venus
●素材名: チョーカー・ティアラ&イヤーカフ/
K18WG/グリーンガーネット・
ピンクサファイア・ダイヤモンド

■日本ジュエリー協会会長賞

●デザイナー: 三島 一能氏
●応募者: 三島 一能氏
●製作者: 三島 一能氏
●作品名: 「四角景」
●素材名: ブレスレット・リングセット/Ag950・K18

■新人大賞

●デザイナー: 加藤 まな氏
●応募者: 加藤 まな氏
●製作者: 加藤 まな氏
●作品名: 「ゆれるきもち-冬-」
●素材名: ネックレス・ピアスセット/Ag925

■日本ジュエリーデザイナー協会会長賞

●デザイナー: 田口 史樹氏
●応募者: 田口 史樹氏
●製作者: 田口 史樹氏
●作品名: 「construction」
●素材名: ブローチセット/Silver

■日本真珠振興会会長賞

●デザイナー: 渋谷 優子氏
●応募者: 優宝
●製作者: 諸岡 正彦氏
●作品名: 「ハマギクの輝(和心華)」
●素材名: リング/K18/ダイヤモンド/アコヤ真珠

すべての入賞作品は、8月26日から28日の3日間、東京ビッグサイトで開催されている「ジャパンジュエリーフェア2015」の会場内に展示され、、また、上記の主要11賞10作品は、ファッションショーを通じ、広く業界関係者に向け発表された。また、ファッションショーには今年のミス日本グランプリに選ばれた芳賀 千里さんが大賞作品を身に着けて登場し、会場を盛り上げた。

=======================================
日本発世界へ!
世界最大のジュエリー展での特別展示も決定
=======================================

また、これらの上位11賞の受賞10作品は、ジャパンジュエリーフェア2015での発表後、9月18日から22日の5日間、香港コンベンション&エキジビションセンターで開催となる世界最大の国際ジュエリー展「9月香港ジュエリー&ジェムフェア2015」での展示が決定、それに加え10月3日から12日の10日間、山梨ジュエリーミュージアムで展示が決定、また2016年1月に東京ビックサイトで行われる「第27回国際宝飾展(IJT2016)」での展示も予定されている。このように受賞作品は世界のジュエリー市場から集結する業界関係者に向けたお披露目となる。   
このことは日本のジュエリーデザインのみならず製作技術が世界のプロのジュエラーに紹介される貴重な機会となるだろう。

[JJAジュエリーデザインアワード2015 開催概要]

主 催  一般社団法人日本ジュエリー協会
後 援  経済産業省/厚生労働省/東京都/山梨県 /台東区
協 賛  公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会
     一般社団法人日本真珠振興会/プラチナ・ギルド・インターナショナル

<審査員一覧(ゲスト審査員以下50音順)>
審査員長 飯野 一朗氏 東京藝術大学 教授
ゲスト審査員 桂 由美氏 一般社団法人全日本ブライダル協会 会長

審査員 大場 よう子氏 日本クラフト学院 学院長
高橋 裕二氏 ジュエリーデザイナー
深澤 裕氏 ジャパンプレシャス 編集長
藤井 小百合氏 雑誌「JEWEL」 編集長
水野 倫理氏 学校法人 水野学園 学校長
吉澤 一男氏 ジュエリークラフトマン

特別賞選定員 木下 章氏 一般社団法人日本真珠振興会 参与
小林 誠氏  公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会 副会長
ハンキンソン尚子氏  フ゜ラチナ キ゛ルト゛ インターナショナル株式会社 
代表取締役社長

   ■応募作品・点数
    第1部門「プロフェッショナル部門」 29作品 39点
    第2部門「テーマ部門」“和” 48作品 72点
    第3部門「新人部門」 35作品 71点
        合計  112作品 182点

   ■入賞作品 39作品 72点
------------------------------------------------------------
JJAジュエリーデザインアワード2015 受賞作品に関するお問い合わせ
   一般社団法人日本ジュエリー協会  担当:水谷、塚本
   〒110-8626 東京都台東区東上野2-23-25
   TEL: 03-3835-8567 FAX: 03-3839-6599 Email: ja@jja.ne.jp
   ホームページ: www.jja.ne.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。