logo

ブルームバーグ 電子取引プラットフォームの提供を開始

円金利スワップの電子取引基盤使用が義務化

2015年9月1日、東京--ブルームバーグ・トレードブック・ジャパン証券株式会社(トレードブック)は本日から開始される特定の店頭デリバティブの電子取引の義務化に伴い、電子取引プラットフォーム(ETP)を提供します。

トレードブックは、金融商品取引法に基づき、電子取引プラットフォームを提供します。電子取引基盤の利用義務化は、店頭デリバティブ取引の想定元本額を6兆円以上有する金融機関による取引で、一部の円金利スワップが対象となります。

トレードブック代表の佐々木伸太郎は次のように述べています。「弊社は、金融商品取引のサポートとコンプライアンス順守に必要なソリューションの提供に取り組んでいます。日本にて幅広い金融機関の皆様にサービスを提供してきた実績、そして世界規模で電子取引ソリューションを提供してきた経験から、最上級の執行プラットフォームを提供することができます。我々は今後も変化していく規制環境の中、お客様をサポートしていきます。」

トレードブックの電子取引ソリューションは、ブルームバーグプロフェッショナルサービス上にて提供されます。ブルームバーグETPで執行された取引は株式会社日本証券クリアリング機構(JSCC)にて清算されます。そして金融取引の業務フローを24時間対応のカスタマーサービスとグローバルなニュース、データ、情報プラットフォームにより円滑化します。

トレードブックは店頭デリバティブ取引業務を行う第一種金融商品取引業者として金融庁に登録しています。

ブルームバーグETPは変化する規制環境の中のお客様をサポートする最新ソリューションです。ブルーバーグが提供するソリューションには複数のアセットクラス用のスワップ執行ファシリティ(Bloomberg SEF)、スワップ・データ・レポジトリー(BSDR)、そして英国金融行動監視機構から認可を受けたマルチラテラル・トレーディングファシリティ(Bloomberg MTF)が含まれます。

更なる詳細については下記のウェブサイト、もしくはブルームバーグプロフェッショナルサービスの契約者の皆様はBETP<GO>をご参照ください。www.bloombergetp.com

ブルームバーグについて
ブルームバーグは資本市場の透明性を情報の提供を通じて高めることを主な使命として設立されました。今日ブルームバーグでは、世界192カ所、73カ国で15,500名の従業員が業務に携わっています。ブルームバーグの強みは、革新的テクノロジーを基盤として、データ、ニュース、分析機能を迅速かつ正確に配信することです。ブルームバーグ プロフェッショナル(R) サービスは、全世界で32万人を超えるユーザーの皆様に、リアルタイムの金融情報を提供しています。詳細に関してはリンクをご覧ください。


報道関係者 お問い合わせ:
• アジアパシフィック 今泉有理 03-3201-2495, yimaizumi4@bloomberg.net

• 欧州 ナタリー ハーランド +44-20-7673-8820, nharland1@bloomberg.net

• 米国アラン ショーンバーグ +212-617-4787, aschoenberg@bloomberg.net

• ラテンアメリカ パム スヌーク +212-617-7652, pamsnook@bloomberg.net

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。