logo

災害経験者の93.1%が災害への備えに懐中電灯を準備

株式会社オノフ 2015年08月31日 16時39分
From PR TIMES

みんなのプロジェクト「防災」に関する意識調査

今回のテーマは、来る防災の日(9月1日)にちなんだ「防災」に関するアンケートです。
被災経験や、災害への備え、防災訓練の参加経験などについて聞きました。




今回は、災害経験の有無により「災害への備え」に対する意識の違いに着目した調査です。

調査対象: 「みんなのプロジェクト」登録メンバー (30~50代女性中心)
リンク

調査方法: WEBアンケート
主な調査項目:
1.被災経験
2.災害への備え
3. 準備している非常用持ち出し袋の内容
4.参加経験のある防災訓練

1.被災経験
(複数回答)N=734
[画像1: リンク ]


全体では、「地震」による被災が41.1%と最も高く、次いで「台風」の30.0%、「暴風雨・豪雨」の23.3%となりました。また「被災したことはない」は46.7%と回答者の約半数が被災経験がないという結果になりました。

2.以降はみんなのプロジェクト アンケートレポートページをご覧ください。
リンク

[画像2: リンク ]



「みんなのプロジェクト」概要
生活者とのつながりを求める企業と
登録メンバー(生活者)が情報発信/収集機能を搭載したマーケティングプラットフォームを利用して相互に交流するコミュニティサイト
サイトURL    リンク
登録メンバー数   6万4000名 (2015年8月現在)


会員属性

[画像3: リンク ]



「みんなのプロジェクト」運営会社概要
会社名     株式会社オノフ
代表者     代表取締役 安宅正晴(あたかまさはる)
所在地     東京都渋谷区東2-26-16 渋谷HANAビル4F
設立      2000年10月17日
事業内容    WEB制作、システム開発及び、デジタルマーケティング・コンサルティング、海外事業
WEBサイト  リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。