logo

【WAO!】子ども向け知育アプリ「ワオっち!」が パ・リーグ6球団とコラボ第2弾!楽しく漢字が学べる『パ・リーグ 漢字ストラックアウト』(無料)をリリース!

株式会社ワオ・コーポレーション(リンク)が提供する子ども向け知育アプリ「ワオっち!」は、パ・リーグ全6球団共同設立のパシフィックリーグマーケティング株式会社(本社:東京港区、代表取締役:村山良雄)の協力のもと、『パ・リーグ漢字ストラックアウト』をリリースしました。今年3月にリリースした『パ・リーグさんすうホームラン』に続く、コラボレーションアプリ第2弾となります。



[画像1: リンク ]



「子どもの知的好奇心を刺激し、親子で安心して使えるアプリ」を開発するワオ・コーポレーションと、「子どもの野球観戦ファンの拡大」に取り組むパシフィックリーグマーケティングとがコラボレーション。この『パ・リーグ 漢字ストラックアウト』は、知育総合アプリ『ワオっち!ランド』に搭載しています。


■『パ・リーグ 漢字ストラックアウト』の概要
ストラックアウト方式で、読み仮名パネルを倒すスピードを競う学習アプリ。
速く解答するほど、高得点になります。
対象年齢:6歳~12歳
学習領域:小学生で習う全ての漢字(1006字)
価 格:無料
ダウンロード:知育総合アプリ『ワオっち!ランド』に搭載。
【iOS版】
リンク
【Android版】
リンク

【遊び方】
★好きな球団のピッチャーを選ぼう!
★チャレンジする学年(小1~6)を選ぼう!
★正しい読み仮名パネルをタッチ!速く答えるほど、得点アップするよ!
★間違えた漢字は「とっくん」モードで再チャレンジしよう!


[画像2: リンク ]


[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]



【こんな力を楽しく育みます】
漢字の読み方や意味を反射的に理解する力は、子どもの読解力や文章力を高める基礎となります。漢字を瞬時に読めるようになることで、文章を読むスピードも上がり、ひいては文章を読むことの楽しさにもつながります。

■知育総合アプリ「ワオっち!ランド」について
数・図形などの知育ゲーム、全25種類(Android版は24種類)が全て無料で遊べるアプリです。
直感的な操作性と高いゲーム性により、遊びながら学べるのが特長。また、企業とのコラボレーションゲームを用意。子どもの社会に対する興味関心を育成するとともに、参画企業には商品やキャラクターを登場させることによってブランド醸成や、商品・サービスの認知拡大にも活用いただけます。

【ワオっち!ランド参加企業(順不同、敬称略)】
パシフィックリーグマーケティング株式会社、UHA味覚糖株式会社、株式会社ダスキン(ミスタードーナツ)、株式会社サカイ引越センター、昭和西川株式会社、株式会社バスクリン

■「ワオっち!」シリーズについて
子ども向け知育アプリ「ワオっち!」シリーズは、“親子のコミュニケーション時間を創出する”をコンセプトに、幼児期や小学校低学年に必要な5つの力、「知力」「感性」「表現」「自律」「就学基礎」に沿って制作された子ども向けのアプリです。現在、シリーズ累計300万ダウンロードを突破しました(2015年8月時点)。

「ワオっち!」シリーズ 公式サイト リンク

■株式会社ワオ・コーポレーション について
本社 :〒530‒0015
大阪府大阪市北区中崎西1‒5‒14 WAO第2ビル
代表 :代表取締役社長 西澤 昭男
事業内容:
◆教育事業
能開センター/個別指導Axis/スタッド学習教室/ワオ!のオンライン個別指導/ワオスタディー/スーパー講師映像講座/ワオ資格カレッジ/ワオっち!
◆エンターテインメント事業
アニメ・CG・映像制作/声優・MC・シンガーソングライター養成/インターネット放送局
◆ソリューション事業
学士力支援/就業力支援
◆ライフサポート事業
ペット関連サービス(ドギーズ神戸)/健康推進サービス(ワオ・スポチャンクラブ)

コーポレートサイト
URL: リンク‒corp.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。