logo

目白大学短期大学部と株式会社ナポリアイスクリーム主催「ジャパニーズジェラートコンテスト」の入賞作品を9月1日より同社都内直営店舗で順次販売

目白大学・目白大学短期大学部 2015年08月31日 08時05分
From Digital PR Platform


目白大学短期大学部(学長:油谷純子)と株式会社ナポリアイスクリーム(代表取締役:宇佐美賢一)は、昨年11月に製菓学科の学生を対象に行った「ジャパニーズジェラートコンテスト」入賞作品を、9月1日(火)から都区内の同社直営店舗「ジェラテリア ラ・ナポリ」において順次販売する。これは、今年2月から販売し好評を博したジャパニーズジェラート3点に続く第二弾で、今回販売するのはハニーマムと白味噌の2作品。


 わが国の大学・短大で唯一の製菓学科を設置している目白大学短期大学部は昨年、株式会社ナポリアイスクリームと産学連携による相互発展などを目的に包括連携協定を締結した。

 その一環として、昨年11月には製菓学科の学生による新商品企画コンテスト「ジャパニーズジェラートコンテスト」を実施。学生たちの自由な発想による斬新なアイディアが多数集まり、厳正な審査の結果、入賞作品5点の商品化が決定した。

 第一弾として、2月から同社直営店舗「ジェラテリア ラ・ナポリ」において「あじさい」「みたらし ごま団子」「さつまいもとかりんとうのジェラート」の3点を販売。また5月には、新宿高島屋で開催された「第8回『大学は美味しい!!』フェア」でも同商品を販売し、好評を博した。

 このたび、第二弾として、9月1日(火)から「ハニーマム」が、また10月1日(木)からは「白味噌」が、「ジェラテリア ラ・ナポリ」四谷店、広尾店および池袋ISP店において順次販売される。いずれの商品も日本の食材や和菓子をヒントに学生が発案した新感覚のジェラートになっている。9月6日(日)、10月4日(日)には、池袋ISP店において発案した学生を中心に販売支援も行う。

 学生のアイディアがつまったジャパニーズジェラートで、ぜひ秋を先取りして頂きたい。
 
◆9月1日(火)から販売 『ハニーマム』 【入賞作品】  
 日本を象徴する「菊」の花びら入り。菊の風味がほんのり感じられる、秋ならではの蜂蜜ジェラート。

◆10月1日(木)から販売 『白味噌』 【入賞作品】 
 白味噌とミルクの優しい甘さが美味しいジェラート。もちもちの求肥とサクサクの麦型シリアルをトッピングした食感も楽しい。

■関連記事
 わが国で唯一の製菓学科を設置する目白大学短期大学部が株式会社ナポリアイスクリームと包括連携協定を締結――11月には新商品学生企画コンテストを予定
リンク

 目白大学短期大学部と株式会社ナポリアイスクリーム主催「ジャパニーズジェラートコンテスト」の入賞者が決定――他にはない学生考案のジェラートを来年2月から同社都内直営店舗で販売
リンク

 わが国の大学・短大で唯一の製菓学科を設置する目白大学短期大学部学生考案の新感覚ジェラートをナポリアイスクリームで販売――2月1日から同社直営店舗で順次販売
リンク

 目白大学短期大学部が新宿高島屋「第8回『大学は美味しい!!』フェア」でジェラートとメジゾーどら焼きを販売 -- 老舗企業とのコラボ商品を学生が考案
リンク

○目白大学短期大学部
 生活科学科、製菓学科及びビジネス社会学科の3学科があり、わが国の大学・短大で唯一の製菓学科を設置している。

●株式会社ナポリアイスクリーム
 昭和28年に創立。アイスクリーム製造・販売、ギフト商品の販売を直営店のほか、デパート、高級スーパーなどでも販売する老舗の企業。都区内でジェラートショップ「ジェラテリア ラ・ナポリ」を展開している。安倍首相も同社の製品が好物と公言しており、総理主催の「桜を見る会」においても招待者に提供されたことがある。

▼本件に関する問い合わせ先
 目白大学・目白大学短期大学部研究支援課
 TEL: 03-5996-3110
 FAX: 03-5996-3146
 E-mail: kenkyu@mejiro.ac.jp 

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。