logo

松田食品工業(株)と資本提携 ~多角化の一翼 大豆関連食品事業を強化~

日本製粉株式会社 2015年08月27日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年8月27日

日本製粉株式会社

松田食品工業(株)と資本提携 ~多角化の一翼 大豆関連食品事業を強化~

 日本製粉(株)(社長 小寺春樹)は、松田食品工業(株)(社長 松田淺一)と資本提携することで合意し、本年9月1日をもって同社発行済普通株式12.5%を取得いたします。
 当社は松田食品工業と同じ豆腐加工食品業界にあるオーケー食品工業(株)をグループ企業としておりますが、今回の資本提携により、当社は事業の多角化の一翼である「大豆関連食品事業」を強化・発展させてまいります。
 今後、松田食品工業とオーケー食品工業の交流が進み、両社が協調・協働することになれば、様々な場面でのシナジー効果が期待されます。


1.期待される効果
■当社食品事業多角化の一層の発展・深化。
■豆腐加工食品業界の活性化。
■松田食品工業とオーケー食品工業の相互の製造・販売等で効率的な展開を図る。

2.松田食品工業の概要
(1)社名:松田食品工業株式会社
(2)所在地:大阪府大阪市生野区中川5-4-21
(3)代表者:松田淺一
(4)事業内容:豆腐加工食品を中心とした業務用食品の製造・販売
(5)資本金:96百万円
(6)創業:1946年10月(設立 1977年8月1日)
(7)売上高:6,421百万円(2014年7月期)

<ご参考>
(1)豆腐加工品の市場規模は800億円強であり、そのうち味付油揚については380億円程度と推測される。
(2)業務用が約75%を占め、底堅い需要で推移している。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。