logo

三越伊勢丹は、デジタルとファッションが融合するあたらしいライフスタイルを提案します~第一弾 彩り祭を伊勢丹新宿本店をはじめ、三越伊勢丹グループで開催~

株式会社 三越伊勢丹ホールディングス 2015年08月27日 13時58分
From PR TIMES

会期:8月26日(水)~9月8日(火)三越伊勢丹グループ各店にて開催中

三越伊勢丹グループでは、魅力あるコンテンツをグローバルな視野で常に開発・調達し、強みとしている商品やサービスの独自性や編集力に磨きをかけ、世界レベルで認められるあたらしい価値を創出する取り組みを進めています。
 そのような取り組みを積極的に展開していく一環として、三越伊勢丹グループの各店において、8月26日(水)から始まる「彩り祭」の期間中【2015年8月26日(水)~9月8日(火)】デジタルとファッションが融合するあたらしいライフスタイルをご提案します。




今回は、その中で伊勢丹新宿本店でご紹介している、テクノロジーとアナログが共存することで、毎日の生活をより豊かに暮らしていただける“フューチャーライフスタイル”をお届けします。

1.DECODED FASHION THE ISETAN CHALLENGE 受賞作品展示→日本初登場
■本館2階 センターパーク/ザ・ステージ2

2012年にニューヨークで始まったファッションとテクノロジーを繋ぐ、世界的なイベント「DECODED FASHION」が、2015年7月9日、「VOGUE JAPAN」「GQ JAPAN」等を手がけるコンデナスト・ジャパンにより、アジアで初めて日本で開催されました。三越伊勢丹は、ファッション×テクノロジーの分野で優れたサービス、商品を持つ企業を世界から募集し、優勝者を決めるコンペティション「THE ISETAN CHALLENGE」をこのイベントの中で実施し、優勝したデジタル技術を使用したミラー「memomi」と、準優勝の縫い目のない服を作る3Dプリンターの「ELECTROLOOM」の作品展示を行います。

※「DECODED FASHION TOKYO SUMMIT 2015」についての詳しい情報は公式サイトを参照ください。
→www.tokyo.decodedfashion.com

<memomi>世界初のデジタル技術を使用したミラー

[画像1: リンク ]

試着した姿を360度から確認できる、メモリー機能付きのデジタル技術を使用したミラー。
試着した姿の画像比較や、様々な角度からの画像確認、衣服の色の変化等が可能。保存した画像は
SNSでシェアすることもできます。
※詳細情報は、リンクでご確認いただけます。(英語のみ)

<ELECTROLOOM>世界初の3D生地プリンター
ポリエステルと綿を含む液体を、型紙の上に噴霧することで、縫い目のない衣服が作られる、“未来の洋服の作り方”を提案します。会場では、3D生地プリンターで製作された衣服を展示いたします。

※詳細情報は、リンクでご確認いただけます。(英語のみ)


2.ISETAN×Makuake クラウドファンディングPROGRAM プロダクト展示→日本の百貨店初取組
個人・団体が立ち上げたプロジェクトを、インターネットを通じて拡散し、その志に賛同する支援者を募り、出資という形でプロジェクトを応援する“クラウドファンディング”に、伊勢丹新宿本店の店頭での展示や販売を組み合わせ、インターネット上では実現できない、実際に見る、触る、試す等のリアルのニーズを満たす仕組みを加えた、日本の百貨店初の新しい取組みです。

Makuake」のリアル店舗が登場し、女性・男性・ファミリー向けの服飾・衣類・サービス・デジタル機器に関するプロダクトを展示し、ユーザーは商品や企画を実際に見たあと、出資について判断することができます。

本館2階グローバルクローゼット/アートギャラリー、メンズ館2階展示スペースにてご覧いただけます。

<展示プロダクツのご紹介> 1)~4):本館2階グローバルクローゼット/アートギャラリー
              5)   :メンズ館2階

1)デジタル窓 Atomoph Window
部屋にいながら、世界の風景を美しい映像と音で楽しめるのがデジタル窓のAtmoph Window。独自に4K撮影された数百種類の窓用の風景の中から好きな景色をスマートフォンを使って選ぶことができます。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

2)自然素材の「木」で造られたサスティナビリティーウォッチ

メイド・イン・イタリーにこだわったこの時計は一つ一つハンドメイドで生産されています。このプロジェクトは木を大切にする文化である「日本」にこのオーガニックの時計を広めるプロジェクトです。
[画像4: リンク ]

3)伝統とデジタルの組み合わせ 光舛(ひかります)

1300年の歴史がある木枡と電子部品を組み合わせたら、お酒を飲むのがちょっと楽しくオシャレになる酒器が出来ました。光枡は、少し傾けると光り、スマートフォンのアプリから色や光かたをコントロール可能です。檜枡が本来持つ温かみや香りはもちろん、日本酒がキラキラする様子を体験してみてください。
[画像5: リンク ]

4)日本古来の美意識を表現する職人系のモードブランド「YOHJI YANAGISAWA」の16SSコレクシション

バンタンデザイン研究所 卒業生が2014年に立ち上げたブランド。墨汁染め、ろうけつ染め等日本でかつて使われた染色法を用い日本古来の美意識を表現する職人系のモードブランド「YOHJI YANAGISAWA」の16SSコレクシションを展示。

5)針を落とせばすぐに聴ける!シンプルな機能が特徴、Amadana Music

この時代にあえて、レコードで音楽に触れるというカルチャーが世界中で見直されてきています。TOKYOからプロダクトを発信する「amadana」と「UNIVERSAL MUSIC」との共同企画ブランド「Amadana Music」が、ファッションやインテリアのような感覚でレコード文化を普及させる事に注力した「オールインワンタイプのレコードプレーヤー」を開発しました。針を落とせばすぐに音が出る、より身近で、アンプもスピーカーも内蔵されており、手軽にレコードを楽しんでいただけます。
[画像6: リンク ]

3.「ISETAN meets Pepper」スぺシャルハッカソン作品・写真作品展示

[画像7: リンク ]





三越伊勢丹は、ファッション・デザイン等の専門校バンタンデザイン研究所高等部の学生と、ソフトバンクの感情を持ったパーソナルロボット“Pepper(ペッパー)”のアプリ開発を行うエンジニア、クリエーターたちが参加し、「産学協同プロジェクト」の一環として開催される「スペシャルハッカソン」イベントを応援します。

8/22(土)に開催されたイベントでは「ISETAN meets Pepper」をテーマに学生やエンジニアが即興でPepperのアプリ開発を行なうハッカソンのほか、Pepperを主人公としたスチール作品のプレゼンテーションを行いました。審査で選ばれた作品は、彩り祭の期間中、本館2階特設スペースで展示中です。

リンクにも情報がございます。)
             

4.Pepperふれあい体験
[画像8: リンク ]

                   ↑伊勢丹新宿本店のふれあいペッパー画像


[画像9: リンク ]

                 ↑三越日本橋本店のふれあいペッパー画像

「彩り祭」の期間中、下記の店舗にて、 Pepperと触れ合うことができるコーナーが出現します。
■伊勢丹新宿本店本館2階特設スペース   ■8月26日(水)~9月8日(火)
※9月1日(火)まで、9月2日(水)以降は、本館1階正面玄関前での展開となります。
■三越日本橋本店本館1階室町口      ■8月26日(水)~9月1日(火)
■三越銀座店1階ライオン口エントランス  ■9月3日(木)~9月8日(火)
■伊勢丹立川店2階特設会場        ■8月26日(水)~8月30日(日)
■伊勢丹浦和店1階ザ・ステージ♯1  ■8月26日(水)~9月8日(火)
※9月1日(火)まで、9月2日(水)以降は、6階ザ・ステージ♯6での展開となります。
■静岡伊勢丹1階正面玄関  ■9月2日(水)~9月8日(火)

5.<FASHION×DIGITAL トークショー>開催します。 
アジア初開催の、DECODED FASHIONに関するトークショーを開催いたします。

第一幕:■8/29(土)14~15時 ■本館2階センターパーク/ザ・ステージ2
■登壇者:DECODED FASHION優勝者(memomi)、コンデナストジャパン社長 北田淳
(株)三越伊勢丹ホールディングス秘書室付き特命担当 北川竜也

第二幕:■8/29(土)16~17時 ■本館2階センターパーク/ザ・ステージ2
■登壇者:アンリアレイジ 森永邦彦、ソマルタ 福井武、神戸ファッション美術館 浜田久仁雄、
(株)三越伊勢丹ホールディングス秘書室付き特命担当 北川竜也
※登壇者につきましては、敬称を略しております。

6.各階でのファッション×デジタル商品ご紹介
■本館1階雑貨プロモーションスペース ■~9月1日(火)まで
~働く女性のためのガジェットアクセサリー~
スマートフォンの通知機能と連携するスマートライト DOTTI(ドッティ)、アプリケーションと連動し、書
いた文字が瞬時にタブレットに反映されるスマートペン Livescribe(ライブスクライブ)など、働く女性のライフスタイルをより快適に彩るアイテムを実際にお試しいただけます。

また、ビジネスや教育シーンでの利用が注目されている遠隔操作ロボットスタンドDouble Robotics(ダブルロボティクス)のデモンストレーションも開催。ロボットを媒介した次世代コミュニケーションを体験いただけます
[画像10: リンク ]


スマートライト DOTTI(ドッティ)


[画像11: リンク ]






遠隔操作ロボットスタンドDouble Robotics(ダブルロボティクス)


■本館2階センターパーク/ザ・ステージ2 ■~9月1日(火)まで
<FASHION x MUSIC x TECHNOLOGY>
原音に近い”ハイレゾ”音源を楽しめる〈SONY〉のウォークマン(R)、<宇多田ヒカル〉、〈佐野元春〉のハイレゾ音源の入った限定USB、いまもっともファッショナブルなヘッドホン〈Beats〉など、素敵な音楽ライフがある生活をご提案します。
<FASHION meets DIGITAL>
・神戸ファッション美術館で、彩り祭と同時期に開催している展示「デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで」の世界観を、美術館からスピンアウトしてご紹介いたします。
・またその展示に併せて、<ソマルタ>、<アンリアレイジ>の最先端のデジタル技術を駆使した、新たなるファッション表現も展示販売にてご紹介します。
・更に、日々進化し続けている【3Dプリンター】の表現を、<マッドスネイル><モノサーカス>の作品を展示販売し、ご紹介します。
<ROBOT>人や声の認識、会話をこなし、インタラクティブな能力を備える仏アルデバラン社の人型ロボット「NAO(ナオ)」が、伊勢丹オフィシャルソング「ISETAN-TAN-TAN」を楽しく踊ります。
将来、より様々なかたちでライフスタイルに密着していくロボットの可能性を感じていただけます。
<AI-Artificial Intelligence(人工知能)>
ユーザの好みを学習していく人工知能(AI)「SENSY」が登場。人工知能技術を用いることにより、個人のファッションセンスを機械に学習させることが可能です。
9月16日(水)SPUR MUSEUM での運用開始に先立ち、SENSYの人工知能を体験いただけます。

■本館6階時の場 ■9月1日(火)まで
~ウェアラブルのある暮らしを体験~
インターネット検索や、写真・動画の撮影、体調管理や、翻訳や同時通訳などのコミュニケーション、方角案内機能など、グローバルに対応したデバイスは、私たちのライフスタイルをより華やかに彩ってくれるはずです。
JINSのMEME(ミーム)など、眼鏡型デバイスの装着体験や、ウェアラブル端末向けのアプリケーション「WearAssist」等さまざまなものをご用意しています。
※WearAssistは、9月2日(水)からの展開となります。
[画像12: リンク ]

7.その他三越日本橋本店からデジタルマスクアートのご案内
期間中、ファッションフロアを中心に、各ショップのマネキンがデジタルマスクアートで彩られ、ライオン像も、未来を夢見るマスクアートでお出迎えいたします。ファッション×テクノロジーの世界をお楽しみください。

[画像13: リンク ]



三越伊勢丹グループは、上記のようなファッション×デジタルが融合した取り組みをはじめとし、引き続きファッションを中心としたコンテンツを持つ当社グループの強みと、外部の企業・団体が持つ先端のテクノロジーを融合させ、わたしたちの生活を大きく変えるデジタルデバイスを先取りしてご提案します。将来的には、あらたな事業化も視野に入れながら、世の中にまだない価値を積極的に創出してまいります。

ぜひ彩り祭にお越しください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。