logo

NECマネジメントパートナー、トレーニングコース「利用者のためのOffice 365 基礎」を提供開始

~Office 365の機能を最大限に生かした業務効率化実現のために~

NECマネジメントパートナー株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役執行役員社長:松倉肇、以下 NECマネジメントパートナー)は、トレーニングコース「利用者のための Office 365 基礎」の提供を9月25日より開始します。

日本市場での導入が進むマイクロソフト社のOffice 365ですが、Office 365が持つ機能を最大限生かしきれていない利用例が多いのも実情です。Office 365導入の最大のメリットは、社内に点在する様々な情報の共有推進により業務効率を向上させることにあります。社内利用の定着を図り業務の効率化を早期に実現するために重要なポイントは、「基本的な利用方法を全員が知ること」「職場の推進リーダーがSharePointを活用した情報共有の重要性を認識し、適切な共有化を推進すること」です。NECマネジメントパートナーは、Office 365の特長を理解し、機能とメリットを最大限生かした利用を促進するトレーニングコース「利用者のための Office 365 基礎」の提供を開始します。

◆「利用者のための Office 365 基礎」コース概要
 コースコード:MU68C
 期間:1日間
 価格:38,000円(税抜)/41,040円(税込)

コース概要:
Office 365 を導入した環境において、利用者が Exchange Online、
Skype for Business Online、SharePoint Online を活用するために
必要な基本操作を学習します。

到達目標:
・Office 365 の概要を理解し、利用者として必要な基本設定ができる。
・Outlook 2013 を利用して、メール、予定表、連絡先の機能を活用できる。
・Outlook on the Web の機能を活用できる。
・Skype for Business を利用して、プレゼンス確認、インスタントメッセージ、オンライン会議の機能を活用できる。
・SharePoint Online を利用して、リストやドキュメントを活用できる。
・ソーシャルネットワークを活用できる。
・OneDrive for Business を活用できる。

前提知識:
アプリケーションの起動や文字入力などの基本操作ができる方。

カリキュラム:
第1章 Office 365
・ Office 365 の概要
・ Office 365 の基本設定
第2章 Exchange Online
・ Exchange Online の概要
・ メール
・ 予定表
・ 連絡先
・ Outlook on the Web
第3章 Skype for Business Online
・ Skype for Business Online の概要
・ プレゼンスとインスタントメッセージ
・ オンライン会議
・ Outlook 2013 連携
第4章 SharePoint Online
・ SharePoint Online の概要
・ リストの利用
・ ドキュメントライブラリの利用
・ ソーシャルネットワークの利用
・ OneDrive for Business の利用

詳細と開催日程は以下をご覧ください。

リンク

◆関連コース情報

Microsoft Office 365, Exchange Server, SharePoint Server,Lync Sever のトレーニング/研修
リンク

Microsoft Office 2013コースマップ
リンク

Windows 管理者のための Windows 10 入門
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事