logo

自分で描いた絵に音と光の演出が!? インタラクティブ絵本づくりキット発売

株式会社STARRYWORKS 2015年08月27日 09時00分
From PR TIMES

まっしろな絵本とiPhoneでつくる「まほうのえほん」



デジタルコンテンツ制作を手がける、株式会社STARRYWORKS(スターリーワークス、本社:大阪市西区、代表取締役:木村幸司)は、2015年8月27日より「PLAYFUL BOOKS まほうのえほんキット」を発売します。

[画像1: リンク ]



「PLAYFUL BOOKS まほうのえほんキット」は、iPhoneをつかって自分の描いた絵本に音と光の演出をつけられる商品です。専用の無料アプリで声や音を録音したり、照明の色を選び、見開きページごとに演出を設定できます。iPhoneを絵本の中にセットすると何ページ目を読んでいるかが検出され、ページをめくるたびに自動的に演出が変わります。

公式サイト:リンク
紹介動画(1 分18 秒):リンク

[動画: リンク ]




近年、様々な物がデジタル化され、子供がデジタルデバイスを使うことに不安を感じる親が増えています。子供達に関心の幅を広げてもらい、アナログな物の良さも知ってほしいという思いから、紙の絵本にデジタル技術を融合させたこの商品が生まれました。

物語にナレーションを加えるのはもちろん、メッセージを吹き込んで手紙のように使ったり、BGMを演奏してみたり、リアルな効果音を採集しに出かけて音付き絵日記をつくるなど様々な使い方ができるので、観察力や工夫する力がつき、子供の想像力の養成にもつながります。さらに演出データは他者へ送信できるため、演出付きのオリジナル絵本として大切な人にプレゼントすることも可能です。

発売を記念し、 「まほうのえほん」をつくるワークショップや、 商品を手にとって体験いただけるイベントも開催予定です。 詳細情報は各ウェブサイトで順次公開されますのでご確認ください。

▼まほうのえほんづくりワークショップ @水都大阪フェス 2015
期間:2015年 9月 21日(月・祝) ~ 9月 23日(水・祝)
場所:中之島公園・芝生広場東側(大阪府大阪市北区中之島一丁目)
リンク

▼えほんpicnic(サンプル展示&販売)
期間:2015年 10月 3日(土)※雨天の場合は翌日に順延
場所:靱公園(大阪府大阪市 西区靱本町2丁目1)
リンク

▼まほうのえほんづくりワークショップ @湘南T-SITE
期間:2015年 10月 12日(月・祝)
場所:湘南T-SITE SURUGAbank/d-labo(神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1 湘南T-SITE 1号館 2階)
リンク


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【製品概要】
製品名:PLAYFUL BOOKS まほうのえほんキット
PLAYFUL BOOKS 公式サイト:リンク
紹介動画(1 分18 秒):リンク
発売日:2015年 8月 27日
対応機種:iPhone 4/4s/5/5s/5c/6/6 Plus
開発・配布:株式会社STARRYWORKS
希望小売価格:2,000円(税別)

【会社概要】
名称:株式会社STARRYWORKS
本社住所:大阪府大阪市西区靱本町2-2-17 RE-006 ビル201
設立:2006年 7月 7日
資本金:1,000万円
従業員数:13 名
代表者:代表取締役 木村幸司
ウェブサイト:リンク
事業内容:サービス・コンテンツ・プロダクトの企画・制作・開発

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社 STARRYWORKS
担当者:道久(どうきゅう)
TEL:06-6445-5471
FAX:06-6445-5472
E-mail:info@starryworks.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。