logo

カブク、3Dプリンターで製造を行う工場向けに特化した基幹業務クラウドサービス「Rinkak 3D Printing MMS」を公式リリース

株式会社カブク 2015年08月26日 11時00分
From PR TIMES

2015年8月26日、株式会社カブク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:稲田 雅彦)は3Dプリンターで製造を行う工場向け基幹業務クラウドサービス「Rinkak 3D Printing Manufacturing Management Service」を公式にリリースすることを発表致します。本サービスは2015年5月26日からクローズドβとして提供してきました。同期間中に利用開始いただいた世界17カ国以上、約100社の工場からフィードバックを頂き、機能追加、改良を行いました。公式リリースを記念し、2015年10月31日まで月額利用ライセンス料が無料になるキャンペーンを実施致します。




「Rinkak 3D Printing MMS(Rinkak 3D Printing Manufacturing Management Service)」(リンク)は、3Dプリンターで製造を行う工場の製造受託業務に必要な機能をクラウドサービスでワンストップに提供することにより、運用コストをかけずセキュアなサービスとして利用できます。システム初期導入・ライセンスコストは、3年分で約5分の1(*)に大幅低減、業務の生産性を5倍(*)に飛躍的に向上させることができます。

*クローズドβに参加した工場からのヒアリングに基づく当社試算。


■特徴

[画像1: リンク ]



・ワンストップサービス
3Dプリンターによる製造を行う工場に必要な業務機能をワンストップで提供します。顧客管理や製造管理、会計管理など3Dプリンターによる製造業務に関係する情報を一元管理でき、効率的に業務を進めることができます。

・自動見積
事前に設定した単価情報に基づき、自動で見積できます。これにより見積にかかる時間と手間を大幅に低減します。さらに、設定した見積ルールで見積方法の変更や手動見積へ切り替えることができ、見積業務における細やかなニーズにも対応します。

・プリント可否の自動チェック
3Dデータの出力可否を自動で確認し、業務効率の向上に貢献します。

・3Dデータの修正、編集*
3Dデータの修正機能、ラッピング機能など高価な機能ををクラウドで安価に提供します。
*これらの機能は今後、順次提供していく予定です。

・製造管理
クラウド型でわかりやすくシンプルなUIの製造管理機能により、ヒューマンエラーの発生を抑えつつ、効率的に業務を推進できます。

・メッセンジャー
製造受託業務の推進において頻出する製造依頼主とのコミュニケーションを効率化します。

・決済
利用者は無料でWeb決済機能を利用できます。これにより工場のウエブサイト上で見積から受注までを自動化でき、工場は3Dプリンターによる製造に集中することができます。

・請求書/納品書の自動作成
煩雑な請求書/納品書を自動作成し、業務を効率化します。


<受注時画面サンプル>
[画像2: リンク ]



■提供価値

(1)ライセンスコストを80%節約

[画像3: リンク ]

製造受託に必要な業務機能は高価なオンプレミス型の業務アプリケーションにより提供されていましたが、それらをクラウドサービスとして提供し、ライセンス使用料を3年間合計で5分の1程度のコストに抑える事ができます。


(2)煩わしい見積にかかる時間を20分の1に

[画像4: リンク ]

3Dプリンターで製造を行う工場で最も多くの時間を要する見積作業を自動見積機能によって95%(当社調べ)削減いたします。さらに、特定条件で見積方式を変える見積ルール設定機能により、柔軟性の高い見積機能を提供致します。


(3)生産性を5倍に

[画像5: リンク ]

見積工数を削減、顧客とのコミュニケーションを効率化するメッセンジャー機能、請求書/納品書の自動作成といった機能により、工場の業務生産性を改善します。


*クローズドβに参加した工場からのヒアリングに基づく当社試算。


■サービス利用料金
ニーズに合わせて3つのプランを提供致します。最大約2ヶ月間(2015年10月31日まで)ライセンス料を無料で利用できるキャンペーンを実施致します。

スターター 0円/月
導入を検討する法人工場によるトライアル利用やデスクトップ3Dプリンターによる製造受託事業を行う個人に適したプラン

プロフェッショナル 1アカウントあたり30,000円/月
法人工場の業務利用に適したプラン

エンタープライズ 1アカウントあたり100,000円/月
多くの顧客を抱え、複数拠点を持つ大規模工場に適したプラン
別途、受託案件の製造完了時に取引金額の10%をレベニューシェアしていただきます。


■Rinkak Factoryについて
「Rinkak Factory(リンカクファクトリー)」は3Dプリンターを所有する工場向けのサポートソリューションを提供します。Rinkak 3D Printing MMSは、安価にかつ誰でも簡単に3Dプリンターによる製造ビジネスを始められるクラウド型アプリケーションで、製造依頼主からの3Dプリント製造案件における受注・製造・発送などの必須機能をワンストップで提供します。また、Rinkak 3Dプリンティング パートナー プログラムでは、世界中のお客様から3Dプリンター出力の製造受託をできるパートナープログラムを登録無料で提供します。3Dプリンターで製造した分だけRinkakから支払いを受け取る事ができるため、リスクなく収益を上げることができます。

リンク


■株式会社カブクについて
[画像6: リンク ]

株式会社カブク( リンク )はデジタル製造技術をコアテクノロジーとした、 ハードウェアとソフトウェアとデザインを融合したプロダクト・サービス開発を行っています。「Rinkak Business(リンカクビジネス)」では法人のお客様向けに3Dプリント技術のソリューション提供、デジタルクリエイターが世界で活躍するにあたってのサポート、 産官学連携による先端技術研究等に携わっています。2014年には電通との業務提携を行い、 トヨタ、 ロフト、 コンランショップ、 カルピス、 フジテレビ、 TBS、 博報堂との協業実績があります。また、「Rinkak Factory(リンカクファクトリー)」では、3Dプリンターで製造する工場向けのクラウド基幹業務クラウドサービス、世界中のお客様から3Dプリンター出力の製造受託できるパートナープログラムを提供しています。さらに、オープンイノベーション型マーケティングインフラとなる唯一の3Dプリントサービス「Rinkak Marketplace(リンカクマーケットプレイス)」を提供しています。「Rinkak Marketplace(リンカクマーケットプレイス)」は、 アジアで最大の3Dプリント製品のマーケットプレイスにまで成長しています。

━━ 会社概要 ━━
【社 名】 :株式会社カブク(Kabuku Inc.)
【所在地】 :東京都渋谷区
【URL】  : リンク
【代表者】 :稲田 雅彦
【設立年月】:2013年1月
【事業内容】:インターネット関連サービス、 コミュニティ運営、 3DCAD・CG系ソフトウェ
アプロダクトの研究開発、 プロダクトデザイン・開発、 先端テクノロジーの研究
【リリースに関する問い合わせ先】Email : contact@kabuku.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。