logo

リードプラス、HubSpotの運用サービスを提供開始


リードプラス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉崎正之)は、インバウンドマーケティング*1のソフトウェアプラットフォーム「HubSpot(ハブスポット)」の運用サービスを、2015年8月25日より開始します。

HubSpotの国内における代理店であるリードプラスが『HubSpot標準導入サービス』に続き新たに提供するのは、『HubSpot標準運用サービス』です。同サービスは、HubSpotを使ったインバウンドマーケティングの運用に必要な作業をパッケージにし、リードプラスのエンジニアがお手伝いするものです。

HubSpotの導入後は、それらを確実に運用することで定着化を図ることが重要です。『HubSpot標準運用サービス』では、リードプラスのHubSpotエンジニアが、HubSpotのシステム管理業務、各種設定、マーケティングオペレーション業務の代行を行います。HubSpotを活用したインバウンドマーケティングの運用をワンストップで提供し、デマンドジェネレーションプログラムによりリード獲得支援とナーチャリングを同時に実現、マーケティング担当者が必要な業務(データのインポートやエクスポート、レポーティング、ソーシャルメッセージの投稿、SEO対策など)も適宜サポートします。

リードプラスのエンジニアが、HubSpotの知見やノウハウ、経験を活かしてお客様の「HubSpot」の運用をサポートすることで、質の高いマーケティング業務の支援と効率化、可視化を支援します。


【HubSpot標準導入サービス概要】

『HubSpot標準運用サービス』は、HubSpotの運用に必要な業務をリードプラスのエンジニアがお手伝いするサービスです。「ベーシック」と「プロフェッショナル」の2種類のメニューを提供します。
<ベーシック>
・デマンドジェネレーションプログラムの実施
 - ランディングフォームの作成
 - リストセグメンテーションの作成
 - ワークフローの作成(ナーチャリング)
- CTA*2のデザイン作成/変更
 - Eメールの作成
 - トラッキングURLの作成
 - 関連ページへのCTAセット
・HubSpot基本設定の変更
・データのインポート/エクスポート支援

<プロフェッショナル>
※ベーシックのメニューに以下が加わります。
・アドバイザリーサービス
・レポーティングと分析
・ソーシャルメッセージ
・SEO対策(キーワード追加、ページ修正)

<価格>
ベーシック:20万円/月(税抜)
プロフェッショナル:60万円/月(税抜)

※HubSpot標準運用サービスに関する詳細はこちら
リンク

*1インバウンドマーケティング:消費者自身に「見つけてもらう」ことを目的としたマーケティング施策。見込客に対して有益なコンテンツをサイト上で提供し、検索結果およびソーシャルメディアにて「見つけられ」やすくし、自社のサイトに来てもらいやすくしていくもの。

*2CTA(Call to Action):ウェブサイトの訪問者にとってもらいたい行動に誘導することを意味する。ボタンやバナーで表示される場合が多い。

■HubSpotについて
「HubSpot」は、訪問者を惹きつけ、リードを顧客に転換し、顧客を獲得するための、インバウンドマーケティング向け統合プラットフォームです。「HubSpot」には、インバウンドマーケティングに必要な機能がすべて含まれているだけでなく、すべてが統合されているため企業のマーケティング活動全般を管理し、高度なレポート・分析機能により可視化します。

■リードプラス株式会社について
リードプラスは2007年に外資系企業でプロダクトマーケティング経験者により設立されたデジタル マーケティング サービス企業です。私たちのミッションは、企業のマーケティングや販売活動を高度に最適化するために、高い技術力と豊富な経験を通じてお客様の最良のパートナーになることです。デジタルマーケティングの企画から設計、導入、運営、そしてインバウンドマーケティングを実現するためのコンテンツ開発やデザインなどフルレンジのサービスを提供します。
リンク

Blog:リンク
Twitter:リンク
Facebook:リンク

■本件に関するお問い合わせ先:
リンク

担当:堀、大塚

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。