logo

真夏日、猛暑日が続く中、意外なものが売れてます! さらに加速!「塩パン」ブーム!

新宿高島屋 2015年08月24日 17時00分
From Digital PR Platform


<フォション>パン・サレ販売個数12万個突破!
・新宿高島屋 地下1階 食料品フロア

 連日猛暑や真夏日が続いている中、手軽に塩分補給ができ、小腹がすいた時のおやつとしても楽しめる塩パンが人気です。それぞれのブランドがこだわりの素材を使用しており、価格もお手ごろなので食べ比べもオススメです。

<フォション>パン・サレ 195円(税込)
 日本国内のフォションパンコーナーで5月27日(新宿店は6月24日(水)より)の販売開始以来、異例のスピードである約2ヶ月で、販売個数が12万個を突破したという、この夏大ブレイク中の塩パンです。7月の新宿高島屋のフォションパンコーナー販売個数も、もちろん№1を獲得しています。発酵バターを巻き込み、フランス産ロレーヌ岩塩を振りかけて香ばしく風味豊かに焼き上げました。

<ペック>パーネ・サーレ 152円(税込)
 ペックは、生地にオリーブオイルを巻き込んで、塩味の効いた香ばしいロールパンに仕上げました。こちらも5月27日(新宿店は6月24日(水)より)新発売で、7月の日本国内におけるペックパンコーナーで、販売個数が第2位の人気商品となっています。(1位は定番の食パン、パーネ・ア・ラ・カセッタ・イングレーゼ。)

<プルミエサンジェルマン>塩バター 173円(税込)
 石臼挽きライ麦粉を使用した生地にバターを巻き込み、こだわりのイタリア産天日塩をのせて焼き上げた食卓パンです。バターの風味が美味しくて、塩加減が絶妙と評判です。昨年夏季限定で販売したところ人気となりましたが、今年はさらに昨年の約2倍のペースで売れ行きを伸ばしており、やはり夏に人気となるカレーパンと1位2位を争っています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。