logo

ISID シンガポール、東南アジア諸国のマーケティングに特化したデータサイエンス専門組織を新設

JCN 2015年08月24日 11時00分
From JCN Newswire


TOKYO, Aug 24, 2015 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、社長:釜井節生、以下ISID)は、子会社であるISI-Dentsu South East Asia Pte. Ltd.(本社:シンガポール、Managing Director:工藤大助、以下ISID シンガポール)が、東南アジア諸国のマーケティングに特化したデータサイエンス専門組織「データインテリジェンスセンター」を新設したことをお知らせします。新組織は、シンガポール、タイ、インドネシアに専任メンバーを配置し、ISIDグループ拠点と連携して、グローバルなデジタルマーケティングサービスを提供します。具体的には、経済成長が著しい東南アジア諸国に進出する企業を対象に、各国の市場環境を熟知したデータサイエンティストが、地域の特性に基づいたビッグデータ収集・解析作業を行い、その結果を企業のマーケティングに利活用するためのコンサルティングサービスを提供します。

現在、東南アジア諸国は2015 年末のASEAN 経済共同体(AEC)発足に向けて、物品やサービス、投資分野の自由化が進んでおり、世界各国から企業が続々と進出しています。しかし、同地域は多様な言語、文化、慣習、宗教等が存在し、市場を取り巻く環境が非常に複雑であるため、いかに各地域のVOC※1から市場を的確に捉え、有効なマーケティングを行っていくかが企業にとって大きな課題となっています。

今回立ち上げた「データインテリジェンスセンター」は、こうした企業の課題に応え、東南アジアおよび周辺国と地域※2 のウェブサイトやソーシャルメディアの膨大なデータをもとに、各国の市場環境を熟知した専門家が機械学習※3 や人工知能などのテクノロジーを駆使した高度なデータ解析を行い、その結果を販売促進、製品開発やリスクマネジメント等に利活用するためのコンサルティングサービスを提供します。メンバーは、各国の教育機関でデータサイエンスやマーケティング分野の修士・博士号を取得し、政府系IT 企業等での豊富な経験を持つデータサイエンティストを中心に構成されています。センター設置に先駆けて、すでに日系企業向けに東南アジア諸国に特化したVOC マーケティングプラットフォーム構築を手掛けており、高い評価を得ています。

また、デジタルマーケティングの重要性が高まる中、各国の教育・研究機関とも連携し、現地の学生がデジタルマーケティング領域の方法論や分析手法をビジネスの場で実践できるプログラムを提供する等、東南アジア諸国におけるデータサイエンス分野の人材育成にも積極的に取り組んでいます。今後は、企業がクラウド上でVOC マーケティングを短期間で簡易的にスタートできるサービスを提供する等、顧客のニーズに適した様々なサービス展開を予定しています。

ISID グループは、現在推し進める中期経営計画の施策の一つとしてグローバル市場開拓に注力しており、特に中国・ASEAN 地域での事業拡大に取り組んでいます。新組織を中核に、東南アジア諸国におけるデジタルマーケティング事業の拡充や電通グループ各社との連携強化を図り、企業のグローバルマーケティング活動を支援してまいります。

※1 VOC(Voice Of Customer): 顧客の声をソーシャルメディア、アンケート、インタビュー、市場調査などから収集・分析して、製品やサービス開発に活用すること
※2 現在、シンガポール、タイ、インドネシア、フィリピン、マレーシア、ベトナム、インド、パキスタンの8 ヵ国に対応。今後は顧客のニーズに応じて対応国を拡充予定
※3 機械学習: コンピュータが経験から学習することで自動的に行動を獲得していく仕組み

<電通国際情報サービス(ISID)会社概要>
社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称: ISID)
代表者: 代表取締役社長釜井節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立: 1975 年
資本金: 81 億8,050 万円
連結従業員: 2,502 人(2015 年3 月31 日現在)
連結売上額: 78,267 百万円(2015 年3 月期)
事業内容: 1975 年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovator をビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営・連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

<ISI-Dentsu South East Asia Pte. Ltd. 会社概要>
社名: ISI-Dentsu South East Asia Pte. Ltd.
代表者: Managing Director 工藤大助
本社: 50 Collyer Quay #05-06 OUE Bayfront Singapore 049321
URL: リンク
設立: 1992 年
事業内容: 1992 年に設立したASEAN の老舗SIer として、日系・ローカル問わず幅広い企業にIT コンサルティング及びIT ソリューション(ソフトウェア・サービス・技術支援・開発など)を提供しています。

【Data Intelligence Center に関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
コミュニケーションIT 事業部CIT 営業推進部:高橋、小山
TEL: 03-6217-8584
E-Mail: g-cit-global@group.isid.co.jp

ISI-Dentsu South East Asia Pte.Ltd.
Data Intelligence Center:Masato Oda
TEL: +65-6511-7088
E-Mail: dic@isidsea.com

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション室 服部、李
TEL: 03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。