logo

「世界血栓症デー2015日本・市民公開講座」開催 

一般社団法人日本血栓止血学会 2015年08月20日 17時52分
From Digital PR Platform


一般社団法人日本血栓止血学会(理事長:尾崎由基男)は、国際血栓止血学会(ISTH)が血栓症に関する正しい知識を広め、血栓症に起因する障害や死亡を減らすことを目的に制定した「世界血栓症デー」(毎年10月13日、英語表記:World Thrombosis Day)を日本記念日協会に登録し、日本における血栓症の啓発活動の強化に取り組んでいます。
 
第2回目の今年は10月10日(土)に大阪・御堂会館、10月12日(月・祝)に東京・よみうりホールにて、「世界血栓症デー2015日本・市民公開講座“知って得する血管のおはなし2 ―意外と身近なところで起こる! 静脈血栓症って?―”」を開催します。
本講座では、いわゆるエコノミークラス症候群としても知られる静脈血栓症を中心に、血栓のできるメカニズムや予防法をわかりやすく解説するほか、静脈血栓症を体験した方からのメッセージなどをお伝えします。

また、世界血栓症デーと血栓症の啓発のために世界血栓症デーのポスターを作成し、全国の病院や自治体、保健所、教育機関などに配布いたします。

なお、世界血栓症デーに制定した10月13日は、血栓症という用語を作り、その主要な要因を発見した19 世紀ドイツの著名な病理学者ルドルフ・ウィルヒョウ(Rudolf Virchow)の生誕日に由来しています。

---------------------------------------------------------
「世界血栓症デー2015日本・市民公開講座」開催概要

≪大阪会場≫
[開催日時] 2015年10月10日(土)13:30~16:00(受付開始12:30~)
[会  場] 御堂会館(住所:大阪市中央区久太郎町4-1-11)

≪東京会場≫
[開催日時] 2015年10月12日(月・祝)13:30~16:00(受付開始12:30~)
[会  場] よみうりホール(住所:東京都千代田区有楽町1-11-1)

<各会場共通>
[主  催] 一般社団法人 日本血栓止血学会
[参加費]  無料
[定  員] 各会場800名
[申込方法] 必要事項((1)参加希望の会場〔大阪または東京〕、(2)郵便番号、(3)住所、(4)電話、(5)氏名〔ふりがな〕、(6)年齢、(7)性別)を明記し、はがき、ファックス、メールのいずれかで事前に申し込み。申込先は下記ご参照。
[申込締切] 9月25日(金)必着
プログラム
第1部 講演「なぜできる!?静脈血栓症」「どうしたら予防できる!?静脈血栓症」
第2部 パネルディスカッション~もっと知ろう!入院生活と静脈血栓症~
「体験者からのメッセージ」
「骨の治療と静脈血栓症」
---------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。