logo

レピカのポイントカードシステム「point+plus」がアパレルショップ「KAWANO」「MAGIC CINQ」で採用

レピカ 2015年08月20日 12時00分
From PR TIMES

~リライト式ポイントカードからの切り替えでサービスを強化~

カード・メール事業を中心に企業向けの販促ソリューションを提供する株式会社レピカ(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下、レピカ)は、株式会社カワノ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川野勝広 以下、カワノ)が展開するアパレルショップ「KAWANO(カワノ)」と「MAGIC CINQ(マジックサンク)」において、ポイントカードシステム「point+plus(ポイントプラス)」が採用されたことを発表いたします。



カワノは、メンズ及びレディースファッションの専門店として、新宿に「KAWANO」と「MAGIC CINQ」の2ブランドで店舗展開をしており、今回、会員へのサービス強化と新規顧客の獲得を狙い、ポイントカードを導入するに至りました。8月20日より全店にて提供を開始いたします。カードは即時発行でき、発行手数料は無料となります。既存のリライト式ポイントカードから、サーバー管理型のポイントカードシステム「point+plus」へ一新することで、カワノは、正確な会員情報や購買履歴の取得を目指すとともに、会員ごとに興味やメリットのあるお知らせをメールで配信することで、会員の満足度を高め、ファン層の取り込みにつなげたいとしています。

■カード概要

[画像: リンク ]


■レピカの「point+plus」について
「point+plus」は、カードを用いて、ハウスポイントや電子マネー機能、顧客データに基づくメール配信機能を付加することができる店舗向け販売促進ソリューションです。ポイントを貯める機能にとどまらず、ポイントカードを作る際に登録いただく顧客情報(お誕生日やメールアドレスなど)を活かし、そのお客様が欲しいお得な情報をメールで配信できる点が大きな特徴となっています。さらに、リアルタイムでのカード利用実績取得機能も備えているため、データにもとづいたキャンペーンの実施等、タイムリーなマーケティング活動を可能にします。

■「KAWANO」について
メンズ・レディース計3フロアで構成された専門店。
それぞれ独立したセレクトに基づいてショップ展開しており、各フロアともに共通する「シック・セクシー・エレガント」の要素を取り込んだコンセプトショップとして、刺激的でハイグレードなアイテムを提案しています。
URL:リンク

■「MAGIC CINQ」について
カジュアル&ドレス、デザイナーズギャラリーの2フロアから構成。
“価値あるファッションを提供する”を共通項に、異なる切り口で展開しています。1977年のオープン以来、時代の流れを読み取り常に新しいチャレンジし続けています。
URL:リンク

<株式会社カワノ 会社概要>
会 社 名:株式会社カワノ(KAWANO Co.,Ltd)
U R L:リンク
所 在 地:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-26-18
設   立:1956年9月
資 本 金:55,000,000円
代表取締役社長:川野 勝広
事業内容:衣料品小売業

<株式会社レピカ 会社概要>
会 社 名:株式会社レピカ(repica inc.)
U R L:リンク
所 在 地 :〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館
設   立:2006年8月16日
資 本 金:330,100,000円
代表取締役社長:岩井 陽介
事業内容:・【カード事業】ポイント、プリペイド等のカード機能を備えたダイレクトマーケティングツール 「point+plus」、及びそれに関わるSI・アプリケーションの開発・提供・運営
・【メール事業】高速メール配信ソリューション「repicaシリーズ」の開発・提供・運営
・【スマートデータマネジメント事業】個人情報検出ツール「P-Pointer」の開発・提供・運営・【O2Oソリューション事業】SNS連動型集客ソリューション「potto」の開発・提供・運営

※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事