logo

レピカ、情報漏えい対策ソリューションでラネクシーと連携 守りたい個人情報ファイルへの不正アクセスをログでチェック

レピカ 2015年08月20日 10時00分
From PR TIMES

~個人情報検出ソフト「P-Pointer」 x PC操作ログ収集・管理ソフト「MylogStar」~

株式会社レピカ(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下、レピカ)は、株式会社ラネクシー(東京都千代田区、代表取締役社長 竹田昌生、以下、ラネクシー)と協業し、レピカの個人情報検出ソフト「P-Pointer(ピーポインター)」とラネクシーのPC操作ログ収集・管理ソフトウェア「MylogStar(マイログスター)」が連携することを発表いたします。これにより個人情報ファイルの特定及びそのファイルに対する操作の証跡管理が可能となります。



マイナンバー制度の施行にともない、企業は特定個人情報※を含むファイルを適切に取扱い、管理することが求められます。利用や保管・廃棄に制限がある特定個人情報を含むファイルを漏れなく適正に管理するためには、先ずPCやファイルサーバ内にマイナンバーや個人情報を含むファイルが「どこに」「どれだけ」存在するのかを定期的に洗い出し、そのファイルへ「いつ」「誰が」「どのような操作をしたか」を把握しておく必要があります。

今回の連携では、まず「P-Pointer」がPC・ファイルサーバ内の個人情報ファイルを洗い出します。次にその「ファイル名」「ファイルパス」に対して読み込みやコピーなどの行為が発生した際に通知するように「MylogStar」を用いてアラート設定をおこないます。これにより、権限の無いユーザーが社内の重要な個人情報ファイルにアクセスした場合、システム管理者へアラートが通知されるようになります。また、万が一、社内の個人情報データが持ち出された場合でも、「P-Pointer」と「MylogStar」を導入していれば、その個人情報ファイルのデータ内容と持ち出したユーザー及びその流出経路を特定できるため、リスクの要因をすぐに把握することが可能となります。※特定個人情報とは、個人番号を内容に含む個人情報のことを指します。

■連携イメージ

[画像: リンク ]


1.「P-Pointer」で個人情報を含むファイルを検出する。
2.検出された個人情報ファイルの「ファイル名」「ファイルパス」に対して、読み込みやコピーなどの行為を行った場合、通知するよう「MylogStar」にアラート条件を設定。
3.権限の無いユーザーがアクセスした場合、「MylogStar」からシステム管理者へアラートが通知される。
【連携の詳細はこちら】リンク

■ 「P-Pointer」とは
「P-Pointer」は、社内PC内の「どこに」「どのような」個人情報が「いくつ」存在しているのかを洗い出す9年連続シェアNo.1※※を誇る個人情報検出ソフトウェアです。独自の検出用辞書に基づく様々なアプリケーションファイルに対する高精度の検出を行い、不要な情報は削除し、重要な情報は強固に保護するという運用サイクルを確立することで従業員一人ひとり、および企業全体としての個人情報保護力の向上にも貢献します。なお、Windowsファイル共有型につき、クライアントPCへのインストールは不要。導入後、すぐにお使いいただけます。
【P-Pointer製品詳細情報】リンク
ファイルサーバ内検索ツールとして、「P-Pointer EXA(ピーポインターエクサ)」(リンク)を提供しております。

■「MylogStar」とは
「 MylogStar」は、企業内のすべてのPC操作ログを取得することで、不正行為や情報漏えいの流出経路を可視化し、業務プロセスの改善に有効活用できるクライアント操作ログ管理システムです。管理対象となるクライアントPCのログオン・ログオフ、アプリケーション、ファイル操作、印刷、アクティブウィンドウを記録します。操作記録はOSのカーネルレベルで取得しているため、他のロギングツールでは抜け道となっているような部分でも、正確にログを取得することができます。問題発生時にはトレース機能を使い、記録を遡って調査することが可能です。また、「MylogStar」は、シンクライアントにも対応しているため、別途シンクライアント用のログシステムを導入する必要もありません。既存環境(ファットクライアント)とシンクライアント環境が混在している場合でも、ログの一元管理が実現できます。
【MylogStar製品詳細情報】リンク

<株式会社レピカ 会社概要>
会 社 名:株式会社レピカ(repica inc.)
U R L:リンク
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館
設   立 :2006年8月16日
資 本 金:330,100,000円
代表取締役社長:岩井 陽介
事業内容 :•【カード事業】ポイント、プリペイド等のカード機能を備えたダイレクトマーケティングツール 「ppoint+plus」、及びそれに関わるSI・アプリケーションの開発・提供・運営
•【メール事業】高速メール配信ソリューション「repicaシリーズ」の開発・提供・運営
•【スマートデータマネジメント事業】個人情報検出ツール「P-Pointer」の開発・提供・運営
•【O2Oソリューション事業】SNS連動型集客ソリューション「potto」の開発・提供・運営


<株式会社ラネクシー 会社概要>
会 社 名:株式会社ラネクシー(RUNEXY inc.)
U R L:リンク
所 在 地:〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-5-5 岩波書店一ツ橋ビル11F
設   立:1995年11月1日
資 本 金:100,000,000円
代表取締役社長:竹田昌生
事業内容 :・【システムソリューション事業】業種横断的なソリューションの提案・構築・運用・保守やコンサルティング、システム機器販売等
・【ソフトウェアパッケージ事業】MylogStarシリーズをはじめとする自社開発製品、及びその他海外製品の国内ローカライズ製品の企画・開発・サポート

※※株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2014」調べ。
記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。