logo

富山市ガラス美術館の開館について

富山市 2015年08月20日 09時02分
From 共同通信PRワイヤー

8月20日

富山市

「ガラスの街とやま」を目指したまちづくりの集大成!
8月22日(土)富山市ガラス美術館オープン!

 「ガラスの街とやま」を目指したまちづくりの集大成として、平成27年8月22日(土)に富山市ガラス美術館が開館します。

 本美術館は富山市立図書館本館などが入居する複合施設「TOYAMAキラリ」内に整備され、富山市の中心市街地に位置することから、文化芸術の拠点としてだけでなく、まちなかの新たな魅力創出の役割を担います。

 世界的な建築家の隈研吾氏が設計を手掛けた建物は、御影石、ガラス、アルミの異なる素材を組み合わせ、表情豊かな立山連峰を彷彿とさせる外観となっています。また、内部は富山県産材のルーバー(羽板)を活用した温もりのある開放的な空間となっています。

 本美術館は国内外の現代ガラス美術作品を中心に展示する美術館となります。
 富山市所蔵の現代ガラス美術作品およそ30点を展示するコレクション展をはじめ、展示室の壁面や図書館内に富山ゆかりの作家の作品およそ50点を展示する「グラス・アート・パサージュ」があります。また、6階「グラス・アート・ガーデン」には、現代ガラス美術の巨匠デイル・チフーリ氏の工房が制作したインスタレーション(空間芸術)作品を展示します。
 企画展では1950年代以降の現代ガラスを中心に、さまざまな美術表現を紹介します。皆様、是非ご来館ください。


○開館時間 (日~木曜日)午前9時30分~午後6時(金・土曜日は午後8時まで)

○休館日   第1、第3水曜日、年末年始 
※企画展は企画展ごとに閉場日が異なる場合があります。

○観覧料(常設展) 一般・大学生200円 高校生以下無料
※企画展は観覧料が異なります。
※オープン初日の8月22日(土)の一般公開は午後2時からです。


<企画展・特別展のご案内>
●企画展
○開館記念展「アイ・ガット・グラス!アイ・ガット・ライフ!情熱の現代ガラス芸術」
会場  展示室1、2、3
会期  8月22日(土)から11月8日(日)まで
閉場日 毎週水曜日
観覧料 一般1,000円 大学生800円 高校生以下無料

●特別展
○隈研吾「TOYAMAキラリができるまで」展
会場  ギャラリー1、2
会期  8月22日(土)~9月29日(火)
閉場日 9月2日(水)、9月16日(水)
観覧料 無料


富山市ガラス美術館ホームページ
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。