logo

ショッピングモールでもウェブ接客、「KARTE」が「DeNAショッピング」「auショッピングモール」で利用可能に

株式会社プレイド 2015年08月19日 15時00分
From PR TIMES

株式会社プレイドは、株式会社ディー・エヌ・エーが運営する総合ショッピングサイト「DeNAショッピング」と、KDDI株式会社とDeNAの子会社である株式会社モバオクが共同で運営する「auショッピングモール」において、プレイドが展開するウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」の提供を8月20日(木)より開始いたします。
「KARTE」がオンラインショッピングモールの店舗向けに提供されるのは初めてとなります。




株式会社プレイド(東京都渋谷区:代表取締役 倉橋健太)は、株式会社ディー・エヌ・エー(東京都渋谷区:代表取締役社長兼CEO 守安 功、以下DeNA)が運営する総合ショッピングサイト「DeNAショッピング」と、KDDI株式会社(東京都千代田区:代表取締役社長 田中 孝司)とDeNAの子会社である株式会社モバオク(東京都渋谷区:代表取締役社長 八津川 博史)が共同で運営する「auショッピングモール」において、プレイドが展開するウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」の提供を8月20日(木)より開始いたします。
「KARTE」がオンラインショッピングモールの店舗向けに提供されるのは初めてとなります。
[画像1: リンク ]



「KARTE( リンク )」は、リアル店舗で当たり前のように⾏われている「相⼿とその状況にあわせた接客」をウェブサイトでも可能にし、新たな顧客体験の提供を実現するサービスです。
来訪者の特徴や⾏動をリアルタイムに解析し可視化することができ、個々の来訪者にあわせたメッセージ配信などを可能にします。


ショッピングモールの会員情報を活用した接客が可能に

「DeNAショッピング( リンク )」及び「auショッピングモール( リンク )」(以下、両ショッピングモール)は、ファッション・コスメ・雑貨・日用品・グルメなど、2,000万品以上の商品を取り扱うオンラインショッピングモールです。
取扱高の約80%がスマートフォン経由で生まれており、スマートフォンによる利用が多いのが特徴となっています。4,000店舗以上(※2014年12月末時点)の店舗が出店しています。
今回、両ショッピングモールに出店する全店舗で「KARTE」の利用が可能となりました。

両ショッピングモールに出店する店舗は「KARTE」を導入することで、ショッピングモールが所持する会員情報と自店舗内のアクセス情報を活用した接客が可能となります。
具体的には、年齢・性別・誕生日・会員ランクなどの会員情報や、閲覧ページ・訪問回数・遷移ページ数などのアクセス情報、購入商品・購入金額などの購買情報などを活用することが可能となり、来訪者の特徴に応じたメッセージ配信を行うことができます。

特にこれまで利用することが出来なかった会員情報や詳細なアクセス情報を用いた接客が可能になることは、ショッピングモールの自店舗内の来訪者に対して積極的な働きかけが行えるようになり、ショッピングモールにおける新たな販売手法を実現することができます。

[画像2: リンク ]



出店店舗は管理画面から申し込むだけで、「KARTE」の利用を開始することができます。通常必要となるコードの設置などはすべてショッピングモール側で行うため、より簡単に利用することができます。


両ショッピングモール専用の「接客レシピ」でより簡単に

「KARTE」では、来訪者の特徴に応じた様々な接客を自在に設定することができますが、より簡単に活用頂くために「接客レシピ」の提供も行っていきます。
これにより「どのような接客をすればよいかわからない」といった悩みを解消するとともに、より効果的な施策を簡単に実現できるようにしていきます。
今後もプレイドとDeNAの両社により、効果的な「接客レシピ」を開発していきます。


月額5,000円からのオリジナル料金プランをご用意

今回、両ショッピングモールの店舗向けにオリジナル料金プランを新たにご用意しました。
⽉額 5,000 円からの⽉額固定料⾦プランをご用意。接客は何回でも無制限で実施することが可能で、料金は両ショッピングモールの自店舗内のユニークユーザー数によって変動します。
なお、8月中にお申込み頂いた店舗は9月末まで無料でご利用いただける「KARTEスタートダッシュキャンペーン」を実施いたします。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。