logo

ハバジットのイタリア現地法人、 ArasのエンタープライズPLMでビジネスを拡大

伝動ベルト・コンベヤベルトの世界的メーカーが、共同製品開発やグローバルな製品管理のプロセスを最適化

注:本資料は米国マサチューセッツ州アンドーバーで2015年8月18日(現地時間)に発表されたプレスリリースを日本語に翻訳したものです。

ANDOVER, Mass. and Munich, Germany – 2015年8月18日(米国東部時間) – エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるArasは、本日、自動車、食品、繊維、製造、物流業界向けの搬送用、加工用および伝動用ベルトの世界的メーカーのイタリア現地法人であるハバジット・イタリアーナ社が、初期設計から生産まで、世界各地の外部設計パートナーとの連携を効率化し、技術設計データを管理するためのエンタープライズPLMとして、Aras Innovatorの導入範囲を拡張したと発表しました。同社のAras導入には、プロジェクト管理はもちろん、製品データ管理や部品表、設計ファイルの管理、そしてAutodesk Inventor, AutoCADおよびSAP ERPへの統合におけるエンドツーエンドのコンフィギュレーションおよび変更管理が含まれます。

ハバジット・イタリアーナ社では、Arasの認定ゴールドパートナーのFocus PLM社と協働し、Arasを用いて共同製品開発を標準化してきました。そして、世界各地のサプライヤや設計パートナーからのインプットを効率的にプロセスに反映させ、業界でも高く評価される同社の製品ラインアップをさらに進化させています。

ハバジットは、1946年の創業以来、ベルトシステムの製造で業界をリードしてきました。世界16か所の工場と250か所のサービス拠点を持つ当社グループは、本業での成長といくつかの大型買収によってこの市場で独占的なポジションを獲得しています。事業が拡大するなかでもその品質を確保できるよう、ハバジット・イタリアーナ社はプロセスを重視した管理手法を採用し、効率性向上のためにたゆまぬ努力を重ねています。詳細につきましては
リンクをご覧ください。

「ハバジット社では、絶えずプロセスを改善しようと真摯に取り組むなかで、企業のアジリティのために柔軟性の高いPLMが不可欠であるということを明確に理解することになりました」と、Aras CEOのPeter Schroerは述べています。「Aras Innovatorはお客様のニーズに合わせて容易に適応させることができるため、同社は将来にわたって、拡張するサプライチェーン全体を含め、その製品開発プロセスをこれまで以上に迅速に変革し続けることができます。」

【Arasについて】
Arasはプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウエアプロバイダーで、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業に最適なソリューションを提供しています。ArasのPLMは、高い拡張性と柔軟性を誇るセキュアなプラットフォーム技術を採用しており、いかなる規模の企業様でも全ての優れた機能をご活用頂けます。GE、GETRAG、日立、ホンダ、テキストロン、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関しては www.aras.jp および Twitter @ArasJapan をご覧ください。

ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。