logo

夏休みの工作にも!ペットボトル工作ランキングベスト3回答は、「ペットボトル ロケット」「ペットボトル 風鈴」「ペットボトル 温度計」



インプレスグループで、女性向けインターネット事業を手がけるStyle us(スタイラス)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎綾)は、自社で展開する暮らしの口コミ共有サイト「gooppy(グーピー)」に寄せられた、ペットボトル工作に関する投稿を集計し、発表いたします。

小中学校の夏休みも残り10日あまり。地域によっては1週間を切っており、お子さんの宿題の進捗にヤキモキしているご家庭も多いかもしれません。2015年7月16日付けの読売新聞には、読書感想文や自由研究を有料で丸ごと請け負う業者に注文が相次ぎ、文部科学省が困惑しているという記事が掲載されました。背景には、学校の課題よりも塾の勉強を優先する保護者の姿勢が指摘されていますが、自分の子どもには自分自身で課題に取り組ませたいもの。そこで今回は「夏休みの工作にも!ペットボトル工作ランキング」という質問に寄せられたユーザーの投票を集計し、今からでも間に合うペットボトルを使った工作を探りました。

最もポイントを集めたのが「ペットボトル ロケット」。419ポイントと2位の倍以上のポイントを集めて1位にランクされました。「水と空気で飛ぶロケット。子どもの興味関心を引き、理科の勉強にもなって良いことだらけ!夏の自由研究の定番!!(北海道・女性)」と、ペットボトル工作と言えばまず一番に思い浮かぶのがロケットのようです。また「キットも売っているので、工作にはもってこいです!(大分県・男性)」と、市販のキットを使えば簡単に作成できる点を指摘する方もおられました。

2位には209ポイントで「ペットボトル 風鈴」が入りました。「見た目にもキレイ!仕上がりが良ければしばらく飾っておけるので、子どもも「がんばって作った!!」と満足感◎♪(神奈川県・女性)」と、飾っていつでも眺められる点が評価されているようです。また「ペットボトル自体は音が鳴らないので、鈴を付ける必要があります(富山県・女性)」と、作成には鈴が必要なことを指摘している方もいらっしゃいました。

3位には175ポイントで「ペットボトル 温度計」が入りました。「温度計なので家でも使えますし自由研究にもってこいです(東京都・男性)」と、実用的な上、作成した温度計を使って別の自由研究もできることを評価している方もおられました。

4位は154ポイントで「ペットボトル 万華鏡」、5位には123ポイントで「ペットボトル 花瓶」、6位には105ポイントで「ペットボトル 空気砲」が入りました。4位以下にも、特長あるコメントが寄せられています。

<ペットボトル 万華鏡>ガラスのミラーは手に入りにくい上に、カットも慣れが必要です。代わりに、塩ビやポリカーボネートのミラーを使うのがおすすめです(富山県・女性)
[画像: リンク ]



【データ】Style us株式会社の運営する、暮らしの口コミ共有サイト「gooppy(グーピー)」のランキングお題「夏休みの工作にも!ペットボトル工作ランキング(リンク)」への回答を集計。1位回答3ポイント、2位回答2ポイント、3位回答1ポイントとして2015年8月17日時点のデータを集計。回答数279。

夏休みも残す所あと1週間から10日。この期間に宿題の工作を仕上げるには、できるだけ身近な材料で作成することが大きなポイントとなります。今回1位に選ばれた「ペットボトル ロケット」は、発射口と発射台には市販のキットかホースのジョイント部品を入手する必要があり、その点がネックになりそうです。一方、2位の「ペットボトル 風鈴」と3位の「ペットボトル 温度計」は、ほぼ自宅でそろう材料で作れそう。ペットボトル工作をお子さんと一緒にしてみるのも、夏休みの最後の思い出にいいかもしれません。

◇みんなが選んだ「夏休みの工作にも!ペットボトル工作ランキング」
リンク

今後もStyle us株式会社では、gooppyに寄せられたユーザーの回答を定期的に集計・分析し、ユーザーのリアルな嗜好や傾向を発信してまいります。 以上

【gooppy(グーピー)】リンク
”goodな口コミでhappyな暮らし”をキャッチコピーに、暮らしをより便利に素敵にする口コミ情報をランキングとQ&Aで共有・閲覧できるほか、地域のスポット情報や特売・セール・イベント情報も配信する、暮らし情報サイトです。地域店舗にも新たな広告宣伝の門戸を開き、新しいエコシステムを備えています。

【Style us(スタイラス)株式会社】 リンク
女性が明るく素敵に暮らすためにできることがまだまだたくさんあると、私たちは考えています。「私たちのスタイル」の意味を持つStyle usは、これからも女性のための豊かな生活価値を創造してまいります。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本件に関するお問合せ先】
Style us株式会社 担当:岩崎
Tel: 03-6837-4830 / E-mail: mailto:info@style-us.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事