logo

2015年10月スタート!Autodesk 3ds Max 2016スクールを水道橋で開催【大塚商会】

初心者でも短期間で習得できる3コース!

株式会社大塚商会は、Autodesk社の3DCGソフトのAutodesk 3ds Max 2016のスクール3コースを2015年10月から開始します。( リンク )

本スクールは、製造業や建設業のプロダクトデザイン向けに必要なところを、初心者の方でも短期間で学ぶことができます。3ds Max 2016 基礎 コースでは、簡単なモデリング方法と他CADデータの取り込み方法を習得できます。素材の割り当てや照明設定はビジュアライズコースで習得できます。CGアニメーションの作成方法はアニメーションコースで習得できます。



[画像: リンク ]

■Autodesk 3ds Max 2016スクール 開催概要
「3ds Max 2016 基礎コース」
 3ds Max 2016の機能と概念を理解し、基本的な操作方法とモデリング手法を習得します。
 <到達目標>
 ・標準プリミティブと拡張プリミティブを利用して、簡単なモデリングができる。
 ・変換ツールを利用して、オブジェクトを移動・回転・尺度変更ができる。
 ・モディファイヤコマンドを利用して、オブジェクトを修正する方法を理解する。
 ・オブジェクトの複製ができる。
 ・Autodesk Revitデータを取り込んでレンダリングする方法を理解する。
<対象者・前提条件>
 ・対象:3ds Max 2016を初めて使用する方、または導入検討中の方。3ds Max 2016でオブジェクト作成に携わる方。
 ・前提:Windowsの基本操作ができる方。
 <学習内容>
 1. イントロダクション(ユーザーインターフェイス/ビューポートコントロール/オブジェクト選択)
 2. モデリング基本操作(オブジェクト作成/位置合わせ/グループ化)
 3. 変換と修正(変換/修正/サブオブジェクト/クローン作成)
 4. CADデータのインポートとレンダリング
 <会場> 東京
 <コース料金> 40,000円(税別)・事前予約制

「3ds Max 2016 ビジュアライズコース」
 CG作成に必要になる各種設定の基本操作方法を習得します。
 <到達目標>
 ・カメラの作成と調整方法を理解する。
 ・基本的なマテリアル作成と割り当て方法を理解する。
 ・マッピングの定義方法を理解する。
 ・フォトメトリックライトを作成できる。
 ・グローバルイルミネーション(間接照明効果)の調整方法を理解する。
 <対象者・前提条件>
 ・対象:基本的なマテリアル作成方法とグローバルイルミネーション(間接照明効果)の設定方法を習得したい方。
 ・前提:3ds Max 2016 基礎を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
 <学習内容>
 1. カメラ
 2. マテリアル(用語/スレートマテリアルエディタ/基本のマテリアル作成/マップを含むマテリアル/マッピング座標)
 3. ライト(ライトオブジェクトの作成/グローバルイルミネーションの設定)
 <会場> 東京
 <コース料金> 40,000円(税別)・事前予約制

「3ds Max 2016 アニメーションコース」
 アニメーションの概念と作成方法および階層を理解し、簡単な動画ファイルの作成方法を習得します。
 <到達目標>
 ・キーフレームを利用したアニメーションが作成できる。
 ・コントローラーを利用したアニメーションが作成できる。
 ・トラックビューを利用してアニメーション設定を編集できる。
 ・階層の利用場面を理解する。
 ・ウォークスルーアニメーションやカメラアニメーションの作成方法を理解する。
 <対象者・前提条件>
 ・対象:基本的なアニメーションの作成方法を習得したい方。
 ・前提:3ds Max 2016 基礎を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
 <学習内容>
 1. アニメーション基本概念
 2. 基本のアニメーション(キーフレーム/コントローラーの割り当て)
 3. トラックビュー(カーブエディタ/ドープシート)
 4. 階層(フォワードキネマティクス/インバースキネマティクス)
 5. アニメーション演習(ウォークスルーアニメーションの作成/カメラアニメーションの作成)
 <会場> 東京
 <コース料金> 40,000円(税別)・事前予約制
※3コースまたは3名様で受講の際は、セレクトパックをご利用いただくとお得です!


■コース詳細、お申し込みはこちら
リンク

■大塚商会のたよれーる 人材育成支援サービスの詳細はこちらから
リンク

■お問い合わせ
株式会社大塚商会 共通基盤NWプロモーション部
教育ビジネス担当e-mail:biz-edu@otsuka-shokai.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。