logo

CTC教育サービスメルマガ 7月号【新コース】OpenStack 基礎コースをリリース!

CTC教育サービスは「CTC教育サービスメルマガ 7月号【新コース】OpenStack 基礎コースをリリース!」を発行しました。

┏□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□┓
    CTC教育サービス News&Topics         2015年7月号
┗□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□┛
発行元:CTC教育サービス

こんにちはー♪加賀結衣です。
いつもCTC教育サービスのメルマガをご愛読いただきまして、
誠にありがとうございます。

今月は、新コースのご案内が2つ、そして、コラムの更新が10以上と、
夏の日差しに負けない熱い内容でお送りいたします!
熱いといえばOpenStackは熱いですよね~。CTC教育サービスは
OpenStack 基礎コースをリリースいたしました。
基礎からみっちりやりたい方は、是非、ご受講ください。

※OpenStack 基礎コースの詳細は
 ⇒ リンク

それでは、冷た~いお飲物で喉を潤しながら、どうぞごゆっくり
お楽しみくださいませ。


┃新┃着┃情┃報┃
┗━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【新コース】VMware vSphere: Optimize and Scale [V5.5]コースをリリース!

この度、VMware vSphereの上級コースをリリースいたします。
このコースは、VMware vSphere の最適化と拡張を行うため、vSphereの拡張
された新機能の学習と共に、各種パフォーマンスを計測して問題等を確認する
コースです。VMware vSphere ESXi 5.5 および VMware vCenter Server 5.5
をベースとしています。

詳細は⇒ リンク


■【新コース】OpenStack 基礎コースをリリース!

この度、OpenStackの基礎を学習できるコースをリリースいたしました。
このコースでは、OpenStackの特徴や特性、構造を理解します。
OpenStackおよびIaaSの概念・概要の知識を習得することで、最新技術動向
をキャッチアップし、さらに、OpenStack構築ハンズオンを通じて、学習
した概念などのイメージを具体化します。

詳細は⇒ リンク


┃注┃目┃コ┃ラ┃ム┃
┗━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆◇ Inst. Tech View 第51回 "CiscoIOSの便利機能について"     ◇◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

今回のInst. Tech Viewでは、第8回でご紹介したCiscoデバイスのバックアップ
を掘り下げ、Cisco IOSの便利な機能についてご紹介を致します。ご紹介するの
は、Cisco IOSがサポートするコンフィギュレーションの差分表示機能について
です。Cisco IOSを使用しCiscoデバイスに付加機能を設定していくと、様々な
設定コマンドがrunning-configの中に反映されます 。

この続きは⇒ リンク

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆◇ Inst. Tech View 第50回 "VoIP環境における音声帯域について " ◇◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

今回のInst. Tech Viewは、「第43回"IP電話で使用されるRTPの特長"」の続編
として、VoIP環境における音声帯域についてご紹介します。
さっそくですが、VoIP環境において1通話分の音声帯域はどのくらいだと思いま
すか?実は、この1通話分の帯域はVoIPネットワークを設計する上で重要な要件
になる場合があります。

この続きは⇒ リンク

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆◇『スーパーエンジニアの独り言 第48回 "ジルスコット"』 ◇◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

FIFA女子ワールドカップ 2015 カナダ大会 準決勝「日本×イングランド」戦。
2015年7月1日17時(日本時間2日8時)天候は快晴なり。NHKのテレビ中継が
始まり、ワールカップ三大会出場の元なでしこ宮本ともみが解説、アナウンサー
は松野靖彦。試合会場には既に大勢の観客が詰めかけているスタンド席の模様
が映し出され AC/DCの 「サンダーストラック」"Thunderstruck" がBGMとして
厳かに流れている。

この続きは⇒ リンク

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆◇『スーパーエンジニアの独り言 第47回 "噂"』      ◇◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1967年に結成されたブルースバンドのフリートウッド・マック(Fleetwood Mac)
というバンド名は、メンバーであるミック・フリートウッド(Mick Fleetwood)
とジョン・マクヴィー(John McVie)から命名されたのですが、彼らがバンドの
フロントマンではないのです。

この続きは⇒ リンク

■クラウドといえばコレ! AWSの認定トレーニング ■■■■■■■■宣伝■■
多層構成Webアプリケーションシステムの構築を行いながら基本機能の学習から、
AWSならではの実践的なシステム構築、AWSのベストプラクティスの学習まで。
AWSコースはこちら★リンク

┃コ┃ラ┃ム┃
┗━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【クラウド時代のオープンソース実践活用】
第70回 OpenStackのポリシーエンジン「Congress」を解説(中井悦司)

先週、「2nd Tokyo OpenStack Meetup」に参加してきました。これは、Midokura
社で「MidoNet Community Manager」を務めるSandroが主催するイベントで、
英語でOpenStackの情報を交換しようという趣旨のユーザー会です。
詳細は⇒ リンク


■ 【クラウド時代のオープンソース実践活用】
第69回 Dockerのoverlayfsドライバーによる性能向上(中井悦司)

前回のコラムでは、Dockerのストレージバックエンドの性能比較として、1000個
のコンテナーを起動/停止するベンチマークの結果を紹介しました。その中で、
オーバーレイ型のファイルシステムを利用した、overlayfsドライバーの性能が
優れていることがわかりました。
詳細は⇒ リンク


■ 【VMware 海外動向】
第1回 完璧なモバイル環境を構築するには(野田貴子)

みなさんの組織は、モバイルワーカー(携帯端末を用いて社外から仕事をする
従業員)の力をフル活用したいと考えているでしょうか。みなさんのユーザーは、
会社の端末とプライベートの端末の間をもっと簡単に行き来し、自宅や公共交通
機関、お気に入りのカフェなど、いつどこからでも会社のアプリやデータ、
デスクトップにアクセスし、会社にいるときと同じように仕事をしたいと考えて
いるでしょうか。
詳細は⇒ リンク


■ 【ワークスタイルを変革する技術とクラウド】
第36回 多業務な人依存のデスクトップ仮想化運用からの脱却
(提供:デスクトップ仮想化ニュース)

数多くの運用実績を誇る伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下、CTC)
およびCTCグループにおいてシステム運用・サポートを行うCTCシステムマネジ
メント株式会社(以下、CTCS)にご協力をいただき、デスクトップ仮想化の運用
設計の必要性を明確化するとともに、数多くの運用を手がけている経験から導き
出されたデスクトップ仮想化の運用設計や運用業務の簡素化を図るためのテンプ
レート、アウトプットイメージをご紹介します。
詳細は⇒ リンク


■ 【クラウド時代のネットワーク事情】
第7回 AWSのネットワーク-VPC(Virtual Private Cloud)-(大喜多利哉)

こんにちは、デジタルサポート大喜多です。
今回はAWSのネットワーク-VPC(Virtual Private Cloud)について簡単に説明して
みます。VPCは最近よく技術コラムでも解説が良くされている通り、押さえてお
かなければならないキーワードの一つになってきています。
もし、まだ理解されていない方は、この機会に確認をしておいてください。
詳細は⇒ リンク


■ 【Ruby & Rails】
第19回 WebブラウザでRailsを開発しよう! ~Nitrous.io の紹介(前編)~
(藺藤卓実)

皆様、はじめまして。 ゼネットの藺藤と申します。
これまで本コラムを執筆していた弊社・松永ですが、2015年1月より青年海外
協力隊・シニアボランティアとしてモザンビークへと出向となりました。
このため、松永に代わり、私が本コラムを担当させていただくことになりました。
詳細は⇒ リンク


■ 【Ruby on Rails 海外事情コラム】
第2回 Ruby on Railsの需要の高さとその理由(野田貴子)

※このコラムはトランスネット社 が提供しているコラムです。
みなさんこんにちは!このコラムでは、海外で話題に挙がったRuby on Rails
ネタを提供していきます。最近海外で、得意として いるプログラミング言語別
の収入が話題になりました(*1)。
詳細は⇒ リンク


■VMware認定トレーニングの受講料割引キャンペーン ■■■■■■■宣伝■■
東京・福岡開催の全7コースが来年3月までの期間、お求めやすい価格になり
ました。
詳細は★リンク

┃編┃集┃後┃記┃
┗━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月から編集に加わらせていただくことになりました加賀結衣(かがゆい)です。
これからどうぞよろしくお願いいたします。先日お友達に誘っていただき、海を
見に江の島に行ってきました。海を見たのは、3月にいった伊豆以来だったのです
が、夏の海、波の音、やっぱりいいですね。そして、海を見ながらいただくいちご
ミルクのかき氷、最高でした。皆さんはどの味がお好きですか。(加賀結衣)

今号から加賀結衣が担当することになりました。いかがでしたでしょうか?励ま
しのお便り、ご意見などお待ちしております!さて、今年も半分終わりました。
あっという間の半年でしたね。学習も含めて毎月計画を立てていくと、確実に成
長していくと思います。皆さんはこの後半戦の半年で何を勉強しますか?
(吉政忠志)

■お問合せ・ご意見・ご感想は◆CTC教育サービス◆窓口まで━━━━━━━
シーティーシー・テクノロジー株式会社 エデュケーションサービス部
E-Mail: kyouiku@ctc-g.co.jp / TEL: 03-5712-8700

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●外部委託について
   弊社はメールニュース配信業務をシーティーシー・ビジネスサービス
   株式会社(CTC100%出資子会社)に委託しております。
●本メールマガジン編集・配信責任者
   CTCT エデュケーションサービス部 部長 国谷 秀行
   所在地:東京都世田谷区駒沢1-16-7 ctc_edu_mail@ctc-g.co.jp
●個人情報保護方針
   CTCグループの個人情報保護方針につきましては下記URLをご参照
   ください。
   リンク
●配信中止及びお問合せ対応について
・「CTC教育サービス News&Topics」の配信が不要な場合には、
 下記URLから配信停止のお手続きを行ってください。
   リンク
   ※SSL3.0の脆弱性対応のため、SSL3.0での通信を無効化しております。
    お客様のブラウザ設定がSSL3.0のみを使用する設定になっている場合は
    上記URLをご覧いただけない場合がございます。
・当社では、複数種類のメールマガジンやメールニュースを発行しております。
大変お手数ではございますが、CTC教育サービス以外からのメール配信に
ついての受信拒否および個人情報に関するご要求は、各メールに記載の個々
の連絡先宛にそれぞれご連絡をお願いします。
・受信者ご本人様からの個人情報の開示・訂正・削除に関するご要求は、随時
ctc_edu_mail@ctc-g.co.jpにてお受けいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事