logo

クラウドファンディング「READYFOR」が「アサヒグループ」と「マッチングギフト・サービス」第三弾を開始!CSRとして支援金150万円とアサヒ商品を提供。

READYFOR株式会社 2015年08月11日 15時00分
From ValuePress!

READYFOR株式会社では、国内最大のクラウドファンディング「READYFOR」で成立した活動の2回目以降のプロジェクトに対して、企業が目標金額の半分の額を支援する「マッチングギフト・サービス」を「アサヒグループ」と開始。「マッチングギフト・サービス」は、企業のCSRの『広く社会から求められる活動を支援したい』『CSR活動をもっとPRしたい』という課題を解決する仕組みである。アサヒグループのほか、「ベネッセ」「コカ・コーラジャパン」など様々な企業が「マッチングギフト・サービス」を導入しており、新たな企業の社会貢献活動としてそのニーズは高まってる。

国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」が
アサヒグループホールディングス株式会社と
社会貢献プロジェクト「マッチングギフト・サービス」を開始!


READYFOR株式会社(本社:東京都、代表:米良はるか)は、アサヒグループホールディングス株式会社(本社:東京都、代表:泉谷直木)と社会貢献プロジェクト「第三弾アサヒマッチングギフト・サービス」を8月18日(火)より開始いたします。

この「マッチングギフト・サービス」は、READYFOR株式会社が運営するクラウドファンディングサービス「READYFOR」で成立した活動の2回目以降のプロジェクトに対して、企業が目標金額の半分の額を支援する仕組みです。

『広く社会から求められる活動を支援したい』『CSR活動をもっとPRしたい』
企業CSR活動の悩みを解決する「マッチングギフト・サービス」


『企業の主観だけでCSRでの支援先を選んでよいのか?共感され社会から求められている活動を支援すべきではないか?』『だが、広く社会からの共感を得られる支援先を探そうとすると、どうしても実績のある大きな団体に目が向いてしまいがちになってしまう』といった企業のCSRの課題を解決する仕組みが「マッチングギフト・サービス」です。

企業側は、多くの人から共感を集めREADYFORで成立した活動の2回目以降のプロジェクトに対して資金を提供を行うため、広く社会から求められている団体や個人の活動を支援することができます。

さらに、READYFORのプロジェクトページ内でマッチングギフト参加企業のロゴマークを表記し、ともに支援を行う活動であることを表すため、企業が行うCSR活動を多くの方々にPRしていくことが可能です。


今回の「アサヒマッチングギフト・サービス」では2014年4月に実施したREADYFORとの共同企画「食の力で世界を元気に」において募集された「食」をテーマとするプロジェクトから、目標金額に対する達成率や支援者数などを勘案した上で、アサヒグループのCSR活動方針に基づいてプロジェクトを選定しました。

選定されたプロジェクトはNPO法人「Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN(所在地:東京都、代表:西田誠治)」が実行者する「タイ77県ご当地食材の飾り寿司で日タイの架け橋を実現したい!」(リンク)です。※08月18日13時プロジェクトページオープン

本プロジェクトの目標金額は300万円で、この目標金額を達成した場合、アサヒグループは目標金額の半分の150万円を支援するとともに、今回のプロジェクトでレシピ開発された寿司の試食イベントにビールをはじめとするアサヒグループの商品を提供していただきます。

「アサヒグループ」「ベネッセ」「コカ・コーラジャパン」などが参加。
「共同PR」との連携も進み、企業の新しい社会貢献活動としてニーズ高まる。

アサヒグループは過去にも、2件のプロジェクトにマッチングギフト・サービスとして総額170万円のプロジェクトの支援を行っており、今回で3件目のプロジェクト支援になっております。

マッチングギフト・サービスのニーズは高まっており、アサヒグループ以外には2014年2月に株式会社ベネッセホールディングス、2014年8月に日本コカ・コーラジャパン株式会社とのマッチングギフト・サービスの取り組みを行っています。さらに今年7月に発表した共同ピーアール株式会社との取り組みでは、共同PRの顧客である企業のCSR部門への、マッチングギフト・サービスを提案、提供することなどを行っております。

READYFOR株式会社では「マッチングギフト・サービス」をはじめ、企業との様々なコラボレーションを行い、『誰もがやりたいことを実現できる世の中』を作っていきます。


【READYFOR(リンク)について】
READYFOR(レディーフォー) は日本で最初のそして国内最大のクラウドファンディングサービスです。クラウドファンディングは、インターネットを介して不特定多数の個人から資金(支援)を集めるサービスです。
READYFORは、 2011年4月のオープンから約2900プロジェクトの資金調達を行い、これまで日本最大の10万人から15億円以上が支援されています。

【READYFORの仕組み】
■購入型クラウドファンディング
寄付や投資とは異なり、リターンを購入することによる支援ができる購入型のクラウドファンディングサービスです。例えば、イベントを開催する費用を募る場合は、3000 円を支援した方にはイベントチケット、1 万円を支援したスポンサーに対してはイベント出演者との写真撮 影ができる権利など、各プロジェクトのユニークな引換券を販売することで支援が行われるという仕組みです。

■All or Nothing
各プロジェクトは事前に設定された一定の期間内に資金を集めます。締め切り日の時点で、目標金額に達した場合にのみプロジェクトの支援が実行されます。一方で、目標金額に 1 円でも満たなかった場合には、支援が行われません。資金は全額支援者に返金されます。

【本件に関するお問い合わせ】
企業名:READYFOR株式会社
担当者:大久保彩乃
TEL:03-5834-7032
FAX:03-5834-7036
mail:press@readyfor.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。