logo

嘉会国際病院とBrigham and Women's Hospitalが上海に女性健康研究センターを共同開発

Partners HealthCare International 2015年08月10日 15時05分
From 共同通信PRワイヤー

嘉会国際病院とBrigham and Women's Hospitalが上海に女性健康研究センターを共同開発

AsiaNet 61439(1015)

【ボストン2015年8月10日PRN=共同通信JBN】
*嘉会国際病院とPartners HealthCareの長期協力提携関係を拡張する了解覚書に調印

嘉会国際病院(JIH)(リンク )、Partners HealthCare International(R)(PHI)(リンク )、Brigham and Women's Hospital(BWH)(リンク )は10日、JIHとPHIの長期協力提携関係を拡張してJIHに中核となる女性健康研究センター(Women's Health Center of Excellence)を開発することを含めると発表した。7月にJIH、BWH、PHIは産科、婦人科、体外受精計画の開発、それに新生児ICU、総合的な女性の健康を含む女性の健康問題についての話し合いを開始する了解覚書(MOU)に調印した。JIHは新たな女性健康研究センターで女性全体の健康に集中する総合サービスの完全実行を想定している。

    Photo - リンク
    Logo - リンク

Partners HealthCareの創立メンバーであるBWHには世界で最も先進的な女性健康センターの1つ(リンク )があり、女性の健康、性、ジェンダーに基づく違いに関する知識の発見、普及、統合にコミットし、この知識をケアの提供に適用し、女性の健康研究と臨床ケアの次世代の臨床医、科学者を養成している。

JIHのフェン・ゲ最高経営責任者(CEO)は「われわれは中国の女性の健康ケアを再定義、再設計して人生のさまざまな段階の必要性に沿ったケアを全面的に提供することを目指している。中国の女性は現在、便利さ、臨床の質、患者重視の体験を高く評価している。多くの女性は健康なライフスタイルを送れて、予防ケアを求められるだけでなく、多くの医療専門家の緊密な協力を必要とする正常、複雑な病例にも対応できる大規模な健康管理プロバイダーを求めている」と語っている。

Brigham and Women's Hospitalのエリザベス・G・ネーベル社長(リンク )は「世界市民としてわれわれは世界中の人々のために臨床、科学、教育面の専門知識を共有できる意義のある提携関係を形成することにコミットしている。中国で女性の健康と福利を改善するために嘉会国際病院との協力に期待している」と述べている。

女性の健康に対するBWHのアプローチは多くの部門にわたっており、診断からケアと情報へのアクセスの調整まで特定の病気に女性が必要とするすべてのリソースをめぐって組織されている。伝統的な産科、婦人科、乳がん、婦人科がんに加えてBWHの女性健康研究センター(リンク )は心臓学、神経学、骨と関節の疾患、肺がんと肺疾患、精神の健康を含む他の科目との統合がユニークである。

Mary Horrigan Connors Center for Women's Health and Gender Biology(リンク )の執行理事でハーバード・メディカル・スクールの医学教授であるポーラ・A・ジョンソン博士は「多くの異なる病気のリスク、罹患率、兆候で男性と女性の間の相違があること、治療に対する反応、結果も性によって異なることは知られている。これは特に心臓血管疾患、肺がん、うつ病、アルツハイマー病など女性に最も多いいくつかの病気で事実である。BWHでわれわれは女性の健康とジェンダー生物学に関連する問題についての地元および世界の理解を高め、女性では病気がどのように違っているのかについての理解を深め、質の高い患者中心のケアを生涯にわたって女性に提供することにコミットしている」と語っている。

ゲCEOは「世界的に認められたリーダーであり、女性の健康を革新しているBrigham and Women's Hospitalと協力する機会に興奮している。Brigham and Women's Hospitalで得られる専門知識は女性が現在中国で提供されている健康ケアサービスのレベルを引き上げるだけでなく変革するプログラムをわれわれが開発するのを助けるだろう」と述べている。

PHIのギルバート・H・マッジ社長兼CEOは「これはJIHとの5年間の提携関係の新たな重要なマイルストーンである。最新の発展に加え、上海におけるわれわれの努力にはマサチューセッツ総合病院、Newton-Wellesley Hospital、North Shore Medical Centerを含むほかのパートナーメンバー病院からの重要な貢献も含まれている」と語っている。

提案されている女性健康研究センターはPartners HealthCareのメンバー機関との協力の2番目のものである。昨年10月、マサチューセッツ総合病院がんセンター(MGHCC)はJIH、PHIと中国の乳がん患者とその家族の必要に対応するMGHCCの患者集中多診療科目アプローチに沿った乳がん研究センターを共同開発する了解覚書(MOU)に調印した。

▽嘉会国際病院(Jiahui International Hospital)について
嘉会国際病院(JIH)は、上海で展開している海外企業の議決権過半数所有による営利総合病院である。JIHは2011年4月に中国衛生省(MOH)と上海市政府から承認され、MOHから中国初の総合病院認可を受けている。同病院は交通の便が良い上海の中心部の徐匯区にあり、認可ベッド数500という認可済みの第3次医療能力を備えている。

JIHは家族、地域社会、患者と介護人とのより強い絆を重視する革新的な健康モデルとなる。JIHは中国における国際的に承認された有力医療機関になるための最高の医療行為の採用を目指し、高品質で患者重視の統合健康ケアサービスとともにプロフェッショナルな訓練と臨床研究を提供する。

JIHに関する詳しい情報はwww.jiahui.comを参照。

▽Partners HealthCare Internationalについて
Partners HealthCare International(PHI)は、米国で1997年に設立された非営利の大手健康ケアシステムの1つであるPartners HealthCareの世界部門である。PHIは高品質の健康ケアを提供する世界的なクライアント収容応力を拡大することを目指し、コラボレーション、パートナーシップを通じてPartners HealthCareの使命を世界中で進めることに専念している。Partners HealthCareは、ハーバード・メディカル・スクールの2つの最も歴史が古く最大規模の総合教育病院であるハーバード大学のBrigham and Women's Hospitalとマサチューセッツ総合病院によって1994年に創設され、コミュニティーおよび専門病院、医療補助(MA)ケア組織、医師ネットワーク、コミュニティー健康センター、ホームケア、その他健康ケア事業体などが含まれる。Partners HealthCareのトップ5病院は健康ケアシステムの一部を構成し、そのすべてが2014-2015のU.Sニューズ・アンド・ワールド・リポート誌から業績を評価されている。PHIに関する情報と中国、インド、日本、中東における同社の健康ケアシステム能力の波及とともにそれ以遠の国際市場に対するコミットメントは、www.partners.org/internationaを参照。

▽Brigham and Women's Hospitalについて
Brigham and Women's Hospital(BWH)(リンク )は、ハーバード・メディカル・スクールに属する793床非営利教育病院であり、Partners HealthCare (リンク )の創設メンバーである。BWHは年間外来患者が420万人を超え、ほぼ4万6000人の入院患者を受け入れ、ほぼ1万6000人余りを雇用しているBrighamの医療上の優位は1832年にさかのぼり、今日は臨床ケアにおける豊かな歴史は、患者ケア、質の向上(リンク )、患者の安全性イニシアチブ(リンク )に加え、研究(リンク )、イノベーション(リンク )、コミュニティー活動(リンク )、次世代健康ケア・プロフェッショナル教育・訓練(リンク community engagement )への献身において全国的リーダーシップを併せ持つ。Brigham Research Institute(BRI)(リンク )で行われる調査と発見を通じて、BWHはヒトの疾患に関する基礎、臨床、トランスレーショナル・リサーチの国際リーダーであり、1000人余りの治験責任医師、著名なバイオメディカル科学者、教授団はほぼ6億ドルの資金で支えられている。BWHは過去25年の間、独立系病院の中で米国立衛生研究所(NIH)の研究資金給付で2位にランクされている。BWHは一貫して医療の限界を押し上げる努力を続けており、その中には2009年の顔の部分的移植、2011年の全国初となる顔の全面移植(リンク )の実施による移植に関するレガシーの向上が含まれる。BWHはまた、画期的な疫学集団研究の発祥の場でもあり、その中は看護師(リンク )と医師(リンク )の健康研究、女性の健康イニシアチブ(リンク )、さらには主要な心血管臨床研究集団の1つであるTIMI Study Groupなどが含まれる。さらに詳しい情報、資料、ソーシャルメディアへのフォローはBWHのオンライン・ニューズルーム(リンク )を参照。

ポーラ・ジョンソン博士(Dr. Paula Johnson)あるいはギルバート・マッジ博士(Dr. Gilbert Mudge)とのインタビュー希望者は以下まで。
Dorian Zhou
Jiahui International Hospital (Shanghai, China)
dorian.zhou@jiahui.com

Stephanie Adams
Partners HealthCare International
sadams9@partners.org
+1-617-535-647 (U.S.)

Lori J. Schroth,
Brigham and Women's Hospital
ljschroth@partners.org

ソース:Partners HealthCare International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。