logo

アルファベットを昆虫に変換できるおもちゃが6種類!ハッピーセットに完全オリジナル描下ろしの絵本が初登場!ハッピーセット「もじバケる/くまのがっこう」

日本マクドナルド株式会社 2015年08月07日 11時14分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)では、男児を中心に大人気の食玩シリーズ「超変換!!もじバケる」のおもちゃ、または未就学児から母親まで幅広い人気のある絵本シリーズ「くまのがっこう」の絵本や遊べる絵本がセットになったハッピーセット「もじバケる/くまのがっこう」を、2015年8月14日(金)から期間限定で全国のマクドナルド(一部店舗除く)にて販売いたします。

「ハッピーセット」は、チーズバーガーやチキンマックナゲット、サイドメニュー、ドリンク、おもちゃがセットになったお子様向けのメニューです。お好みに合わせて野菜ジュースやスイートコーンなど100通りを超える様々な組み合わせを選べるメニューのバラエティや、マクドナルド限定の楽しいおもちゃが好評で、年間約1億個を販売する大人気の商品です。2015年5月には野菜を楽しく食べられる「モグモグマック」が加わり、さらに選べるメニューが広がりました。

「超変換!!もじバケる」は、“一文字の漢字”を組み替えて、その漢字を立体的な動物に変換することのできる食玩で、2010年の発売以来シリーズ累計1,000万個を突破しています。今回のハッピーセットでは、“アルファベット”を立体的な昆虫に変換することができるオリジナルのおもちゃが全6種登場します。Beetleの頭文字「B」がカブトムシに変身、Stag Beetleの頭文字「S」がクワガタに変わるなど、おもちゃを通じて昆虫やアルファベットに触れ合うことができます。

「くまのがっこう」は、11匹のやさしいおにいちゃんくまのこたちと、いたずらできかんぼうな女の子ジャッキーが繰り広げる、何でもないけれど温かい日々のお話が世界中で愛されている人気絵本シリーズです。マクドナルドでは、お子様の想像力を育み、健全な育成に貢献したいと、2014年よりハッピーセットで本の提供を開始しており、今回のハッピーセット「くまのがっこう」には、完全オリジナル描下ろしの絵本3種類と、迷路や間違い探しなどができるオリジナルの遊べる絵本3種類の全6種が登場します。絵本や遊べる絵本は、親子で一緒に楽しむことができます。

マクドナルドはこれからも「ハッピーセット」の販売を通じて、お子様の健全な成長に貢献し、ご家族の“ハッピーな笑顔があふれるお食事の場”を提供してまいります。

※各おもちゃや本は、数量に限りがございますので、なくなり次第終了いたします。
※ご掲載の際には、お手数ですが、下記の権利表記を入れてください。
(C)BANDAI

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。