logo

中国からの来日客に日本製品の情報を中国語で配信する「精致日本」を創刊



インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びパートナー出版事業、デジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、簡体字中国語で情報を発信するWebメディア「精致日本(Jing Zhi Ri Ben)」を本日2015年8月6日(木)に創刊いたしました。
[画像1: リンク ]

「精致日本」は、家電製品やオーディオ・ビジュアル、デジタルカメラなど、性能と品質などで世界から高い評価を受けている日本製品の良さを、来日を検討中・来日中の中国本土の方に向けて伝えていくメディアです。

本年は、いわゆる「爆買い」現象が注目されておりますが、中国語で得られる日本製品の情報は限定的です。「精致日本」ではIT専門メディアとして定評のあるImpress Watchシリーズと連携し、今が買い時の製品の魅力を、わかりやすく的確に訴求することで、来日前に買いものリストを作成する傾向が強い中国の方に、自分が買うべき製品を検討できる有益な情報を提供いたします。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



さらにユーザー数が約6億人といわれるインスタントメッセンジャーアプリ「微信(WeChat」)やマイクロブログサービス「新浪微博(Weibo)」でも情報を発信し、拡散させていきます。

また、製品情報だけにとどまらず、免税対応の販売店情報も掲載し、販売店での割り引きクーポンの提供や、購入後の宿泊場所・空港・自宅への配送に役立つ情報も盛り込んでいきます。

中国からの訪日客は初来日の人たちだけでなく、製品選びの目が肥えてきているリピーターも増加しています。「精致日本」は、中国から来日する「買いたい人たち」と、インバウンド事業を展開されているメーカーや販売店などの「売りたい人たち」両者のマッチングを目指すメディアです。

「精致日本」
リンク


【株式会社インプレス】 リンク
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレス 広報担当
E-mail: info@impress.co.jp URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。