logo

渋滞ストレス撲滅宣言!イライラ車内をハッピーにする意外な方法

マツダ株式会社 2015年08月06日 10時01分 [ マツダ株式会社のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform


マツダ株式会社(以下、マツダ)が運営する公式ブログ「Zoom-Zoom Blog」は『中の人』目線でマツダ情報をお届けしています。

このたび、本ブログでは、帰省やレジャーの多い夏には避けて通れない渋滞の対策について、8/5付けで新たなコンテンツを発表しました。

どんなドライブシーンでも走る歓びを追求するマツダからすれば、渋滞は必ず巻き込まれるものと割り切って前向きな対策を立てるのがイチバンです。

車好きなマツダ社員に聞いた、特にユニークな7つの対策を紹介します!

■公式ブログ「Zoom-Zoom Blog」
リンク

以下に新コンテンツの一部をご紹介します!

<引用・始>

1.車内を音楽的にいい感じにしてしまう

クルマは、自分だけの空間。これを活用しない手はありません。お気に入りの音楽でナイス&スムースな音楽環境をつくっちゃいましょう。

マツダ コネクトでは、スマートフォンを活用したインターネットラジオ「Ahaラジオ」やポータブルオーディオなどの多彩なメディアが楽しめますよ。まるでクラブにいるような雰囲気作りなどいかがですか?(スマートフォンとBluetooth(R)の接続などが必要です)

「マツダ コネクト」の詳しい情報はこちら ⇒ リンク


2.全力で歌いあげる

車内は密室です。好きな曲を好きなタイミングで好きなだけ歌ってもいい、現代社会では唯一のスペースともいえます(一人カラオケ以外で)。ポイントは全力。全力です。どうせ誰も聞いていません。自分を解き放ってすっきりしましょう。

おススメはもちろん!「Be a driver.」のCMで流れていた奥田民生さんの「風は西から」。全力で歌ってもさわやかな楽曲ですね。この「風は西から」のミュージックビデオをご紹介したマツダ公式ブログページはこちら↓
リンク

長淵剛さんの「Captain of the Ship」も行きましょう。お前がお前の人生の舵をとれ!と心を奮い立たせてくれる名曲です。ヨーソロー♪


3.今の気持ちを実況する(英語で)

渋滞は手持ち無沙汰ゆえにイライラにつながります。スキルアップのために時間を使えれば、手持ち無沙汰感を解消できますね!

英語を使って自分の状況を実況するのはうってつけ。ポイントははっきり口に出すこと。

「イエー、ファイナリー ウィ ゴナ ムービングナウ」とか

「対向車線からのハイビームは勘弁して頂きたい」って英語でなんていうんだ?

とか頭をひねっているうちにイライラどころではなくなり、時間もどんどん進んでいきます。普通におすすめです。

~後略~

<引用・終>

気になる続きはこちらからご覧ください!
――――――――――――――――――――――――――
渋滞ストレス撲滅宣言!イライラ車内をハッピーにする意外な方法
リンク
――――――――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事