logo

高速同時アクセスに応える先進のZFS ユニファイドストレージ「Open STOR ZFS」を発表

~6GB/sを超える高速NFSサービス/CIFSサービス/iSCSIブロックサービスを同時提供可能~

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、6GB/sを超える高速NFSサービス/CIFSサービス/iSCSIブロックサービスを同時提供可能な、高速同時アクセスに応える先進のZFS ユニファイドストレージ「Open STOR ZFS」を発表しました。標準参考価格は215万円(外税)~となります。

■「Open STOR ZFS」概要
Open STOR ZFS シリーズは、クラウドデータセンタやエンタープライズ & エンジニアリング環境において、アプリケーションパフォーマンスを劇的に改善する階層型キャッシュ構造のユニファイドI/Oストレージ装置です。6GB/s を超える高速なNFS サービス(Ver3.4)を始め、CIFS サービス及びiSCSI ブロックサービスを同時に提供することができます。
8KB クラスのスモールI/O サイズから8MB を超えるラージI/O サイズのアクセスに至るまで高度に最適化されたキャッシュ処理により最高のトランザクション性能と最大のストリームスループットを提供します。

■「Open STOR ZFS」のコンセプト
・128bit ZFS ベース次世代SAN & NAS ユニファイドI/O ストレージ
・トランザクションI/O を最適化する階層キャッシュ & 階層プール構造
・ダイナミックストレージプール & シンプロビジョニングに対応
・高効率リアルタイムデータ圧縮 & インライン重複排除をサポート
・複合RAID 及び高度なデータ整合性 & データ保護機能
・無制限スナップショット / クローンに対応
・スナップショットベース高効率リモートレプリケーション

■特長
・階層化キャッシュ構造ユニファイドストレージ
・DRAM/SSD/HDD の階層化ストレージプール
・最大100 万 IOPS を超えるNFS トランザクション
・最大6GB/s を超える高速スループット
・NFS/CIFS 及び、iSCSI をサポート
・ZFS ベース無制限スナップショット& クローン
・シンプロビジョニングによるオンデマンド容量拡張
・高速データ圧縮 / 重複排除機能
・ペタバイトクラスのストレージを低価格に実現
・スナップショットベース/ リモートレプリケーション
・複合冗長化、RAID10、50、60、11、51、61 他
・高度なデータ保護機能とエラー自動修復機能

■構成イメージ図、外観、仕様は以下をご覧ください。
リンク

■標準参考価格(外税)
PS-RX2012GS Open STOR ZFS 本体(最大12HDD 搭載) オープン価格
(2U/12ベイモデル 72TB/6TBx12構成 215万円)

PS-RX4078GS Open STOR ZFS 本体(最大 78HDD 搭載) オープン価格
(4U/78ベイモデル 450TB/6TBx75構成 895万円)

各種オプション 拡張エンクロージャ オープン価格

■販売開始時期
2015年8月6日より

■詳細とカタログ
以下のページを参照ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事