logo

i2cがオーストラリア、ニュージーランド顧客と需要の増大に対応してシドニーオフィスを開設

i2c Inc. 2015年08月06日 08時58分
From 共同通信PRワイヤー

i2cがオーストラリア、ニュージーランド顧客と需要の増大に対応してシドニーオフィスを開設

AsiaNet 61402(1001)

【シドニー2015年8月5日PRN=共同通信JBN】
*i2cがオーストラリア、ニュージーランドのセールス責任者に、元ビザ決済部門のベテランを採用

世界に次世代の決済・コマース統合ソリューションを提供するi2c(リンク )は5日、シドニーにオフィスを開き、オーストラリアとニュージーランドのセールス責任者として業界経験豊富なフィリップ・ジュリアン(Philip Julian)氏を採用したと発表した。ジュリアン氏はシドニー・シティグループ・センターのi2c新オフィスをベースに、オーストラリアとニュージーランドで拡大する顧客層にサービスを提供し、この地域の事業拡大を統括する。

Photo - リンク

i2cの国際担当ゼネラルマネジャーのスコット・サーモン氏は「当社は世界で拡大する顧客層のサポートに努め、この1年間にシンガポール、ロンドン、ドバイにオフィスを開いてきたが、今度はシドニーである。オーストラリアとニュージーランドは当社にとって戦略的な市場である。フィリップの専門技能と知見は人材に厚みを加え、顧客や潜在顧客に提供する価値を高めることになる」と述べた。

ジュリアン氏は3大陸の金融サービス業界で20年以上の実績がある。シドニーではビザ・インターナショナルの販売セールスの責任者として、オーストラリア市場の戦略的提携業者や主要販売業者と仕事をともにした。それ以前は、シドニーにあるアメリカン・エキスプレスのコマーシャルカード部門で働き、欧州のGEキャピタルでは指導的役割を務めた。

ジュリアン氏は「オーストラリアとニュージーランドの顧客の事業をサポートするためには、地元に密着することが大事だ。i2cは決済技術により、大いなる成長の機会を取り込む有利な立場にある。業界のベテランチームに加わり、アジア太平洋地域の顧客にサービスし、事業を拡大することに期待している」とコメントした。

i2cのシドニーのオフィスはパーク・ストリートのシティグループ・センターにある。

i2c Inc.
Sydney Citigroup Centre
2 Park Street, Level 13
Sydney NSW 2000
Australia
Tel: +61 2 9004 7087

▽i2c Inc.について
シリコンバレーに本社を構えるi2cは、世界中の金融機関や法人、ブランド、政府に対し、プリペイド、デビット、クレジット各製品や次世代コマース製品を立ち上げ、採算を上げて管理するためのインフラを提供している。i2cの世界的なクラウドベースのプラットフォームは、プラスチック、バーチャル、モバイル各形態の事実上すべてのカード決済プログラムに対応する。216カ国・地域のクライアントはi2cのプラットフォームを活用し、極めて多様な顧客ニーズを満たす収益性のある決済ソリューションを構築している。詳しい情報はwww.i2cinc.comへ。

ソース: i2c Inc.

▽問い合わせ先
John Sommerfield
VP, Corporate Marketing
i2c Inc.
+1-650-480-5275
jsommerfield@i2cinc.com

Kimberly Waterhouse
Peppercomm
+1-415-633-3212
kwaterhouse@peppercomm.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。