logo

東京理科大学が8月25日~27日に「『科学のマドンナ』プロジェクト ~真夏のマドンナ~」を開催 -- 女子高校生向けサイエンス体験企画

東京理科大学 2015年08月06日 08時05分
From Digital PR Platform


東京理科大学は、8月25日(火)~27日(木)の2泊3日の日程で、「『科学のマドンナ』プロジェクト ~真夏のマドンナ~」を諏訪東京理科大学キャンパス(長野県茅野市)で開催する。これは、女子高生を対象としたサイエンス体験企画で、模擬授業や実験教室のほか、時計作り体験などを行う。また、同じ宿泊施設で女子学生たちと寝食を共にすることで、大学生活や進路相談などさまざまな話を聞くことができる。なお、定員に達したため申し込みは締め切っている。


 「科学のマドンナ」プロジェクトは、東京理科大学が理系進路選択支援の一環として行うもの。同大の女子学生との交流会や、普段入ることのできない研究室や実験室でさまざまな実験、フィールドワークを通して、女子高校生にサイエンスの魅力を体験的に知ってもらうことを目的としている。

 同大では<Scienceを知る>、<Researchを体験する>、<Professionalに目覚める>をテーマとして、例年5月は『春のマドンナ』、8月に『真夏のマドンナ』、11月には『秋のマドンナ』を開催。そのほか、同プロジェクトのイメージキャラクターである“マドンナちゃん”の設定や、東京理科大学坊っちゃん選書シリーズ“科学を選んだ女性たち”を発刊するなど、女子中高生に理系分野をもっと身近に感じてもらうためにさまざまな取り組みを行っている。

 今回の「科学のマドンナ プロジェクト~真夏のマドンナ~」でも、女子高生がイメージしにくい大学の授業や実験体験や、モノづくりを体験してもらう時計作りを行う。また、現役の女子大学生と寝起きを共にすることで、将来の進路などについて理系の先輩から生の声を聞くことができる。概要は下記の通り。

◆科学のマドンナ プロジェクト~真夏のマドンナ~
【日 時】 8月25日(火)~27日(木)の2泊3日
【会 場】 諏訪東京理科大学(長野県茅野市豊平5000-1)
【スケジュール(予定)】
■8月25日(火)
・15:00 集合
・15:30~16:00 開校式
・16:00~17:00 学生企画(アイスブレイク)
・17:00~17:50 諏訪東京理科大学学長講演
・18:00~19:00 夕食
・19:00~21:00 大学生との交流会
■8月26日(水)
・7:30~8:30 朝食
・8:40~11:30 模擬授業、実験教室
・11:30~12:30 昼食
・13:00~16:30 時計作り体験(諏訪湖、時の科学館)
・17:00~18:30 夕食(バーベキュー)
・18:30~21:00 大学生との交流
■8月27日(木)
・7:30~8:30 朝食
・8:30~9:30 閉校式、記念撮影
・9:30~ 解散

●科学のマドンナプロジェクトWEBサイト
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 東京理科大学 広報課(担当 石黒・竹内)
 TEL: 03-5228-8107
 FAX: 03-3260-5823
 E-mail: koho@admin.tus.ac.jp
 ※夏季休暇:8月8日(土)~20日(木)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事