logo

電子たばこと規制の有力専門家がNicopure Labsの経営チームに加わる

Nicopure Labs, LLC 2015年08月05日 15時10分
From 共同通信PRワイヤー

電子たばこと規制の有力専門家がNicopure Labsの経営チームに加わる

AsiaNet 61399(1003)

【タンパ(米フロリダ州)2015年8月5日PRN=共同通信JBN】Halo、eVo、Triton、G6ブランドの電子たばこリキッド・吸引器の有力メーカーであるNicopure Labs, LLCは5日、パトリシア・I・コバセビック(Patricia I.Kovacevic)氏を法務責任者兼最高法令順守責任者に任命したと発表した。

米国内外で幅広い電子たばこ業界の経験を持つコバセビック氏はフィリップ・モリス・インターナショナル、Lorillard、ITG Brandsで法務、法令順守の上級ポストを歴任した。同氏は米食品医薬品局(FDA)によって新たに規制されたたばこ製品の初めての販売前承認を確保した中心人物だった。Nicopure Labs, LLCの創立者であるジェフリー・スタムラー、ジェーソン・デル・ジュウディス両氏に直属するコバセビック氏は同社の世界的な法務問題、規制、法令順守問題公共政策関与の責任を負う。

「コバセビック氏は世界的に有名な規制法令順守の専門家であり、法務チームの運営と異なる法律圏にまたがる問題の経験豊かなリーダーである。同氏の職業的専門知識、吸引器で示したユニークな害毒削減機会への個人的なコミットはわが社とわが業界の絶えることのない拡大、製品標準と法令順守へのコミットに理想的にマッチしている。コバセビック氏がわが社の経営チームに加わることを大変うれしく思う」

コバセビック氏はコロンビア・ロースクールから法学の学位を得ており、ニューヨークと米国最高裁判所で現地実習を受けた。

▽Nicopure Labs LLCについて
2009年から活動しているNicopure Labs, LLC(本社タンパ)は電子たばこリキッド・吸引器メーカーで、米国、欧州で活動している。Nicopure Labsは最近、製造、販売部門を新たに取得したフロリダ州ゲインズビルの10万平方フィートの施設に移転した。世界の110カ国で販売しているNicopure Labs, LLCは最近オランダの欧州本部を加えてプレゼンスを拡大した。

Nicopure Labsとその一流の米国製電子たばこ、その他の革新的なデバイス製品ラインについての詳しい情報に関し、企業情報についてはwww.nicopure.com 、販売代理店、リセラー情報についてはwww.halocigs.com を参照。

▽問い合わせ先
Jason Del Giudice
press@nicopure.com
+1 (888) 425-6649

ソース:Nicopure Labs, LLC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。