logo

「SecureCube / PC Check クラウド」サービスを販売開始~国内外のPCやスマートデバイスのセキュリティ状態を一元管理~

エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社 2015年08月05日 14時00分
From DreamNews

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小田島 潤、以下「NRIセキュア」)は、企業が国内外の拠点で使用するPC、タブレット端末、スマートフォンなどを対象に、情報セキュリティ対策の状況把握やIT資産管理を、クラウド環境で一元的に実現する「SecureCube / PC Check クラウド(セキュアキューブ ピーシーチェック クラウド)」サービス(以下、「本サービス」)の販売を8月5日に開始します。

本サービスは、NRIセキュアがこれまで国内の企業向けに提供してきた「エンドポイントセキュリティ管理サービス」をリニューアルし、名称を変更したものです。新たに、情報漏えい対策の強化に有用な「ユーザー操作ログ取得機能」と、導入企業の「情報システム担当者向けのサポートサービス(オプション)」を追加しました。それらの特長は以下の通りです。


■「ユーザー操作ログ取得機能」で膨大な量のログを手軽に収集・管理
多くの情報システム担当者の頭を悩ませているのは、日々増え続けるユーザー操作ログの保管方法と、長期保存されたログファイルの在りかと必要なログそのものを探すことでした。本サービスでは、セキュリティ専門会社であるNRIセキュアの提供するクラウド上にログを保管できるため、管理コストやセキュリティリスクを低減することが可能です。また、これまで大企業やグローバル企業では、ログを保管する場所が、世界中に点在していました。そのため、ログ内容を監査する必要性が生じた時に、全てのログを一か所に集約し、その中から本当に必要なものを探し出すことは困難でした。
本サービスでは、クラウド環境を利用することで、必要なログを容易に探し出すことができます。また、「外部メディアへの書きだし」「ファイル操作」「Webアクセス」「PC稼働状況」など、企業の情報システム担当者にとって分析ニーズの高いログを簡単な操作で収集し、国内外の従業員一人ひとりが重要なデータを適切に取り扱っているかどうかを、一元的に把握することが可能になります。

■「SecureCube / PC Check クラウド」を最大限に生かす7つのサポートサービス
従業員が使用する端末の情報セキュリティを管理するための製品やサービスを導入した多くの企業においては、情報システム部門の担当者が日々の業務やリリース、パッチの収集・適用に追われていたり、人員や専門知識が不足していたりすることで、導入後の運用に十分人手を割けず、情報システム部門の業務に一層負荷がかかるという課題に直面しています。
本サービスを導入した企業では、それぞれのニーズに合わせたサポートサービスを組み合わせることにより、これらの課題を容易に解決できます。
7つのサポートサービスメニュー(それぞれオプション)は、以下のとおりです。

 NRIセキュアは、リニューアル前の「エンドポイントセキュリティ管理サービス」を、大規模企業(25,000ライセンス)に導入した実績を持ち、さまざまな規模の企業に対応可能な体制を整えています。今後も企業・組織の情報セキュリティ対策を支援するさまざまな製品・サービスを提供し、安全、安心な情報システム環境と社会の実現に貢献していきます。
【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 潘、十河 
TEL:03-6270-8100 E-mail:kouhou@nri.co.jp

【本製品に関するお問い合わせ】
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 ソリューション営業部 工藤
ソリューションビジネス三部 秋山
コーポレートコミュニケーション 根本
TEL:03-6706-0500 E-mail:info@nri-secure.co.jp






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。