logo

アンク、SharePoint 2013のリストビューのデータをCSVエクスポートできる SP改シリーズの新製品『[SP改for2013] CSVエクスポート機能(仮称)』を発売予定

~CSVファイルに出力する条件やフォーマットを細かく指定でき、エクスポートのスケジューリングも可能~

Windows系のソフトウェア開発会社の株式会社アンク(本社:東京都新宿区、代表取締役:田村明)は、Microsoft(R) SharePoint(R) Server 2013(以下SharePoint 2013)のアドオン製品『SP改シリーズ』の新製品として、『[SP改for2013] CSVエクスポート機能(仮称)』を開発し、2015年9月中旬の発売を予定しています。

SP改シリーズは、SharePointユーザーからのリクエストが多く、SharePointの標準機能では実現できないものを製品化した、SharePointアドオン製品のラインアップです。[SP改] 未既読機能などで定評をいただいております。

『[SP改for2013] CSVエクスポート機能(仮称)』では、設定画面でCSVに出力する条件やフォーマットを細かく指定し、リボンメニューからエクスポートできる機能を備えました。


■[SP改for2013] CSVエクスポート機能(仮称)の主な特長
・SharePoint 2013上のリストアイテムの条件を指定し、CSVファイルに出力可能。
・CSVファイルに出力する条件は以下の詳細な設定が可能、またリスト内で複数条件の設定も可能。
  - ファイル設定: ヘッダー出力の有無、文字コード、改行コード、出力件数
  - データ変換: 改行コード変換の有無
  - 出力件数: 出力項目、並べ替え、フィルター
・エクスポートは、リストビューやリストフォームのリボンメニューから実行。
・スケジュール機能により、定期的にドキュメントライブラリにCSVファイルを出力可能。


■製品概要
シリーズ名: SP改for2013 シリーズリンク
製品名: [SP改for2013] CSVエクスポート機能(仮称)
稼働環境:  SharePoint Server 2013、SharePoint Foundation 2013
価格: 未定


※Microsoft、SharePoint Serverは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。


■株式会社アンクについて
株式会社アンクリンクは、1990年に設立したソフトウェア開発会社です。
.NETなどマイクロソフトテクノロジに特化した開発を得意としており、特にSharePoint開発やタブレットPC向けソフトウェア開発については定評をいただいております。
また、書籍の執筆業も行っており、『HTMLタグ辞典』をはじめとした「Web辞典シリーズ」、『Cの絵本』をはじめとした「絵本シリーズ」など、著書は多数です。
今後は、「コピペルナー」「データ警備保障」やSharePointソリューション「SP改」を含む自社製品の企画・開発・販売についても、積極的に行って参ります。


■本件に関するお問合せ
株式会社アンク
担当:木暮史子
TEL:03-5396-7520 


■ニュースリリースリンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。