logo

スヴェンソン_メタルクリップと同じ薄さと性能を備えた「樹脂クリップ(特許出願中)」を発売

スヴェンソン 2015年08月05日 13時33分
From Digital PR Platform


ヘアケアメーカーの株式会社スヴェンソン(本社:東京都港区、代表取締役 兒玉圭司)は、プラスチック加工の株式会社森重製作所に開発協力をし、樹脂製のクリップを8月12日より当社店舗にて発売します。

抗がん剤投与及び放射線治療の副作用などによる脱毛症の方向けの医療用ウィッグを固定するためのクリップは、一般的にメタル製クリップがほとんどです。
メタル製クリップの場合、頭皮にかぶれやアレルギー、湿疹が起きるといった症状が起こる場合があります。

そこで当社は2012年に独自の樹脂留め具「プラコネクト(特許番号第5135478)」を開発しました。

さらに今回は森重製作所に開発協力をし、耐久性の強い樹脂素材『ULTEM(TM)(ウルテム)』を採用した樹脂留め具「樹脂製クリップ」を開発しました。これにより、メタルクリップと同じ薄さと耐久性、性能を実現しました。なお、「樹脂製クリップ」は現在特許出願中です。


◆商品名:樹脂クリップ 
◆価格 :2,160円


≪ スヴェンソンの医療用ウィッグについて ≫
2015年4月20日に経済産業省より医療用ウィッグに関する日本工業規格(JIS規格)が制定されたことに伴い、当社の医療用ウィッグ及び付属品がJIS規格に適合致しました。
※対象製品: エヴォルブ、エルタン、レイシャス、ナチュア、ララ、クールエアロ、プレスタシリーズ、ピアーチェ


これまで「医療用ウィッグ」という名称で、様々な販売経路でたくさんの商品が流通する中、製品の品質についての基準がない状況が、課題とされておりました。当社の医療用ウィッグは、業界1位の270パターンを取り扱っており、その全てがJIS規格に適合しております。
今後は性能基準を含んだ日本工業規格(JIS規格)により、多くの患者様が安全に、安心してウィッグをご使用いただけますよう、当社としてもより一層、製品開発の発展に臨む所存です。


【医療用ウィッグに関するJISの制定について】
医療用ウィッグ及び付属品に関する外観、性能、試験方法などを規定したJIS S9623を2015年4月20日に制定。
これにより医療用ウィッグをご使用いただく方に安心して使用できる環境が図られ、生活の質(Quality of Life)が一層向上することが期待されます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事