logo

Qrio社とスマートロックを活用したサービス開発を目的とした共同研究を開始致しました

株式会社リクルート住まいカンパニー 2015年08月05日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野口 孝広)は、Qrio株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西條 晋一)と、スマートロックを活用した新サービスの開発を目的とした共同研究を開始しました。

---
リクルート住まいカンパニーは、「スマートフォンで鍵の開閉ができるスマートロックデバイスを活用した、住まい検討者並びに入居者向けの新サービス」を開発することを目的に、「Qrio Smart Lock」を開発したQrio株式会社と共同研究を開始しました。
Qrio株式会社のスマートロックに対しては、 (1)ドア工事不要な脱着式 (2)様々な仕様のサムターンへの装着 (3)専用アプリを介した鍵を第三者間シェア (4)Qrio株式会社の出資元であるソニーが保有する高いセキュリティ技術、以上4点を評価しており、今後は当社が持つ「住まい検討者や入居者に対する消費者接点」並びに「不動産領域における事業者との関係性と知見」を活かし、消費者の住まい選びや暮らしに関わる有益なサービス開発に向け連携していく予定です。


――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。