logo

聖学院大学が8月10日、9月26日に「サマースクール」を開催 -- 「考える力」のアウトプットとしての小論文に取り組む

聖学院大学 2015年08月05日 08時05分
From Digital PR Platform


聖学院大学(埼玉県上尾市/学長:清水正之)は8月10日(月)、9月26日(土)に「サマースクール」を開催する。これは、オープンキャンパスでは伝わりにくい「大学での学び」を伝えるもので、オープンキャンパスとは一味違ったものになっている。AO入試や推薦入試で必要となる進路の考え方や、志望理由書の書き方を一日かけて学ぶ。大学進学を予定している高校生等が対象で、学年は問わず参加できる。参加費無料、要事前申し込み。


 聖学院大学では1999年(200年度入試)からAO入試を導入。2006年からは毎年夏に「サマースクール」としてAO入試に対応した小論文講座を実施している。高校生に「考える」ということを一日の研修で体験してもらい、大学での学びとは何か、高校とはどう違うのかを知ってもらう。特に、文系の大学として「考える」ことのアウトプットとしての「小論文」に力を入れている。

 講師は、2001年以来アドミッションセンターとともにこのプログラムの開発に取り組んできた同大非常勤講師の大槻岳氏。
 文部科学省が大学改革の目玉として検討している入試改革を先取りしたものと同大は考えている。新テストを先取りした全国でも珍しい企画である。

 また、多様な個性を受け入れるためのAO入試に取り組んできた同大は、その成果を2冊の小冊子にまとめた(希望者へ郵送、要問い合わせ)。

 サマースクールの概要は下記の通り。

◆サマースクール「考える力をつけるクラス」(小論文講座)概要
【日 時】 8月10日(月)・9月26日(土) 10:00~16:00
【プログラム (予定)】
・10:15~11:05 世の中のことについて考える(講座)
・11:15~12:15 考えたことを文章にする(演習)
・13:35~14:25 進路について考える(講座)
・14:35~15:35 考えたことを文章にする(演習)
・15:35~15:45 振り返り・まとめ
【講 師】 大槻岳(聖学院大学非常勤講師)
【場 所】 聖学院大学(埼玉県上尾市戸崎1番1号)
【対 象】 大学進学を予定している高校生等(学年・既卒問いません)
【費 用】 無料
【定 員】 各100名(要予約。申込み受付後、受講案内を郵送します。)
【申込み方法】
 大学HPのフォームより申し込み
 またはFAX: 048-725-6891、メール pru@seig.ac.jp に、氏名、住所、高校名、電話、「サマースクール希望」と記入の上、申し込み。

※詳細は下記URLを参照。
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 聖学院 広報センター 担当:栗原、田中
 TEL(ダイヤルイン): 048-780-1707
 FAX: 048-725-6891
 E-mail: pr@seig.ac.jp
 ホームページ リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。