logo

Dealogicが企業アクセス情報のリーダーA2 Accessを買収

Dealogic(ディールロジック) 2015年08月04日 19時03分
From 共同通信PRワイヤー

Dealogicが企業アクセス情報のリーダーA2 Accessを買収

AsiaNet 61392 (0999)

【ニューヨーク2015年8月4日PRN=共同通信JBN】Dealogic(ディールロジック)は4日、A2 Access LLCの買収を完了したと発表した。A2 Accessは2012年の創業で、機関投資家向けに企業アクセスイベントの総合的な日程を提供する企業としては業界大手である。

ビリー・フェネブレスク氏、ロバート・ロング氏、ジャック・フェネブレスク氏の元ヘッジファンドアナリスト3人が設立したA2 Accessは、200社を超える有力ヘッジファンドや資産運用会社に急速に採用された。運用資産の総額は2兆ドルを超える。140社強のブローカー・ディーラー向けの企業アクセスデータをプラットフォーム上で活用可能で、イベントの集約ビューは最大規模。A2 Accessはトラッキングやボーティングについての追加機能も開発している。

Dealogicのトム・フレミング最高経営責任者(CEO)は「A2 Accessは投資家とブローカー・ディーラーの協力を助ける革新的なソリューションを開発した。A2 Accessの買収は、金融市場の効率的な運営に貢献するというわが社の目標に合致する。市場で先行するわが社の企業アクセス商品とA2 Accessのソリューションを一体活用することで、クライアントは情報の配布やタイミング、質を簡単にコントロールできる。さらに、クライアントがロジスティックを簡素化し、分析を高めることにも役立つ可能性がある。今回の買収はわが社がカーライルに統合されて以降で初めての事案で、今後ともクライアントへの貢献を高める機会を見いだしていきたい」と話した。

A2 Accessのビリー・フェネブレスク社長は「Dealogicと合併することでA2 Accessは、同社のブローカー・ディーラー業界との強力なつながりと、その広く使われている企業アクセス・ワークフロー・ソリューションをてこにして、わが社の有力製品の提供に磨きをかけられる。事業規模を拡大し、国際市場に展開できることで、投資家とブローカー・ディーラーを効率的に結びつけるというわが社の目標も達成が可能だ。Dealogicのチームと組むことに期待している」と語った。

この買収ではProskauer Rose LLPがDealogicの法律アドバイザーを務めた。A2Accessの財務アドバイザーはMoelis & Company、法律アドバイザーはMcGuireWoodsだった。詳しい情報はMedia Relations at (212) 577-4400か、mediarelationsglobal@dealogic.com まで問い合わせを。

▽Dealogic(ディールロジック)について
Dealogicは世界のトップクラスの金融会社向けに総合的なコンテンツ、分析、技術を商品やサービスを通して提供している。金融市場あるいは販売、トレーディング、バンキング、法令順守など事業分野は違っても、各企業はDealogicのプラットフォームを頼りにして、ビジネスチャンスへの接近やその効率的発見、取引の執行、リスク管理に努めている。金融市場で30年以上の実績と深い理解を持つDealogicは、世界で最も信頼されるパートナーである。

ソース:Dealogic

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。