logo

SAPの次世代ERP「SAP(R) S/4HANA」をNRIセキュアテクノロジーズへ導入~NRIは、SAP製品への先行的な取り組みを開始~

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:嶋本正、以下「NRI」)とSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田譲、以下「SAPジャパン」)は、SAPジャパンが本年2月に発表した次世代ERP「SAP(R) S/4HANA」をNRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)に導入し、同社の業務システムを刷新することになりました。
今回の導入の目的と、NRIのSAP製品への取り組み状況は、以下の通りです。
リンク

■ NRIセキュアの導入目的は、業務の省力化と意思決定のスピードアップ
情報セキュリティに関するコンサルティングからソリューションまでのサービスを一貫して展開しているNRIセキュアでは、成長する情報セキュリティ市場に対応し、海外展開を含めた事業拡大のために、業務の大幅な省力化と、迅速な経営判断に必要な情報分析が求められていました。
現在の複数のシステムで構成されている業務システムを刷新し、分断されていた業務プロセスを統合することによる省力化や、スマートフォンやタブレット等に対応したSAPのインタフェース(SAP Fiori(R))を使ったモバイル化による外出の多いコンサルタントや営業の業務効率化、またリアルタイム分析の活用による意思決定のスピードアップを目的として、NRIセキュアは、SAP S/4HANAの導入を決めました。

■ NRIは、製品評価などを通じてSAP製品への先行的な取り組みを実施
NRIは、本年7月から、SAP S/4HANAの製品評価の一環としてSAP Co-Innovation Programに参画しており、主にプロフェッショナルサービス*1業界に関する評価を行っています。

 NRIは、SAP S/4HANAが利用する、メモリー上で高速なデータ処理を実現するインメモリ専用のデータベース「SAP HANA(R)」を、2010年に世界で初めて購入し、それ以降、他社に先駆けてSAP HANAを利用した開発実績を積んでいます。
NRIは、各種のSAP製品に対する取り組み実績を元に、SAP S/4HANAを次期業務システムの候補として検討する顧客に対し、その導入効果を最大化するために必要な考え方や取り組み方針、および次期業務システムの検討プロジェクトの進め方について、顧客の要望を満たす提案をしていきます。

NRIとSAPジャパンは、これからも共同で経営・ビジネスを変革する有力なツールである「SAP S/4HANA」の効用を、いち早く多くの企業に提供していきます。

*1 プロフェッショナルサービス:
SAP製品におけるプロフェッショナルサービスとは、サービス業のうち、コンサルタント、医者、弁護士、税理士、ファイナンシャルアドバイザー、カウンセラー、コーチなど、高度な知識と経験を有するプロフェッショナルによる提案・解決のためのサービスを指します。

Copyright (C) 2015 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.
SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 清水、瀬川
TEL:03-6270-8100 E-mail:kouhou@nri.co.jp
【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社野村総合研究所 ERP事業部 田中
E-mail:nri-erp@nri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。