logo

世界中の大学がSplunkを教育現場で活用

【米国リリース抄訳】
2015年8月4日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

2015年8月4日
世界中の大学がSplunkを教育現場で活用
将来のデータ分析の基礎を築くため、100以上の大学が授業と研究のためにSplunkソリューションを活用

リアルタイムの運用インテリジェンス・ソフトウェア・プラットフォームのリーディングプロバイダーであるSplunk Inc.(NASDAQ: SPLK、本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下Splunk)は、本日、世界中の100以上の大学がSplunkソフトウェアを授業や研究で活用していると発表しました。教育機関でSplunkソリューションを活用することによって、学生と教員は、ビジネスや公共部門の環境で需要が高まっている分析スキルや、そのコンセプトを身に付けることができます。これまでに、ジョージタウン大学、南洋理工学院(シンガポール)、ノースウエスタン大学、サンノゼ州立大学、サピエンツァ大学(イタリア)、コロラド大学ボルドー校、オックスフォード大学(イギリス)などの大学が、Splunkソリューションを活用したマシンデータのリアルタイム分析から貴重な知見を得ることの重要性を学生に教えています。

「500以上の大学と高等教育機関がSplunkのお客様です。学生が就職時に有利なスタートを切ることができるよう、Splunkのスキルを習得する方法を提供しています。」とSplunkの世界教育担当者Rob Reedは述べています。「使いやすくパワフルなソフトウェアであるSplunkを活用して、次世代のデータサイエンティスト、ITやセキュリティ、ビジネスの専門家を育成している先進的な大学を積極的にご支援できることを大変嬉しく思います。世界中の学部から博士課程の学生が、Splunkソリューションを活用してマシンデータからインサイトを得る様子を目にすることは感動的です。」

「将来の職場で成功するために、現在の教育機関は学生にスキルとコンセプトの習得を支援する必要があります。Splunkソフトウェアを用いた実践経験があれば、学生は生のストリーミングデータとオペレーショナルインテリジェンスを理解しやすくなります。」とジョージタウン大学マクドノー経営大学院の著名な教授であるBetsy Page Sigman博士は述べています。

「南洋理工学院では、学生が実社会で役に立つ知識や産業と深く結びつくスキルを習得することを重要視しています。2011年以来Splunkと協力し、シンガポールで初めてプロフェッショナルトレーニングの開発と運営していることに満足しています。ビックデータ解析の分野でトップの教育機関としてあり続けるために、今後もこの協力関係は変わらないでしょう。 」と南洋理工学院の情報セキュリティ教授のWin Aung氏は述べています。

「非構造化データと、既に企業が収集・管理している構造化データを組み合わせることがいかに効果的であるかを、学生は理解する必要があります。Splunkソリューションを大学のカリキュラムに組み込むことで、学生は、企業の競争的地位を変えるきっかけにもなり得るような、シンプルで使いやすいプラットフォームにアクセスできるようになります。」とノースウエスタン大学のデジタル解析 リンク 担当非常勤講師のScot Wheeler氏は述べています。

「当大学のソーシャルコンピューティング講座 リンク では、学生がSplunkソフトウェアを用いて大規模災害時に生み出される興味深いソーシャルメディアの動きを特定するために必要なコンセプトとスキルを学んでいます。」とコロラド大学ボルドー校のコンピュータ科学教授兼情報科学部長のLeysia Palen氏は述べています。「私の講座では、学生が2013年のコロラド洪水と2012年のコスタリカ地震のTwitterデータの解析に積極的に取り組みました。学生の解析を加速させ、学生の最終レポートのための有益な可視化を生み出すのに、Splunkソフトウェアが役立ちました。」

「オックスフォード大学のグローバルヘルスネットワークでは、世界的な健康問題に関する研究プロジェクトにおいてSplunk Enterpriseが使用されています。」とオックスフォード大学のグローバルヘルスネットワーク リンク のデータ科学講師のPoura Amirian氏は述べています。「オックスフォード大学では、Splunk Enterpriseを使用して、非常に大きいデータセットから知見を得ています。Splunk Enterpriseは優れたビッグデータ解析を可能にする、とても使いやすいプラットフォームです。」

参考資料:
Splunkは、教育関係者がソリューション構築を始めるための豊富なリソースを提供しています。詳しくは以下をご確認ください。
・アカデミックライセンス リンク
・オンラインSplunk Eラーニングモジュール リンク (無料コースへのリンクあり)
・アカデミック専用のSplunkトレーニング資料 リンク

また、Splunk Enterpriseは、Internet2 NET+サービス リンク (事前交渉による契約 リンク およびサブスクリプション契約 リンク )として、米国のすべての非営利大学でご利用いただくことができます。


Splunk Inc. について
Splunk(R) Inc.(NASDAQ: SPLK)は、リアルタイムのオペレーショナルインテリジェンス・ソフトウェア・プラットフォームを提供します。Splunk(R)のソフトウェアとクラウドサービスは、ウェブサイト、アプリケーション、サーバー、ネットワーク、センサー、モバイル機器から生成されるビッグデータを、検索・監視・分析・可視化することを可能にします。世界100カ国以上の国で7,900以上の企業、政府機関、大学、サービスプロバイダーがSplunkのソフトウェアを利用し、ビジネスや顧客の理解を深め、サービスや稼働率の向上、コスト削減、サイバーセキュリティリスクの軽減を実現しています。SplunkではSplunk(R) Enterprise、Splunk Cloud TM、Hunk TM、Splunk MINT Express TM、プレミアム Splunk Appsを提供しています。詳しくは、 リンクをご覧ください。

ソーシャルメディア:Twitter リンク | LinkedIn リンク | YouTube リンク | Facebook リンク

# # #
【本件に関する報道関係の方のお問合せ先】
Creation Splunk PR担当
Tel.: 03 – 5427-7384 Fax.: 03 - 5427-7322
Email:splunk-jppr@creation.io

Splunk、Splunk>、 Listen to Your Data、マシンデータ向けのエンジン「the Engine for Machine Data」、Hunk, Splunk Cloud、Splunk Storm、 SPL、 Splunk MINT Express および Splunk MINT Enterprise は、Splunk Inc.の米国および他の法域における登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

Copyright (c) 2015 Splunk Inc.  無断複写・転載を禁じます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。